FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
年末の金魚
年末に当たり、まず金魚の様子を書いていきます。

冬の金魚

ちょっと前の写真になりますが、4匹とも元気です。
ご覧の通り、見事なまでにコケってますが、日が当たる場所にあるので、仕方ないですね。
暖かいころはもう少しマメに掃除していたのですが、今は正面だけです。
冬の間は青水にして、青水から栄養を取るのがいいらしいと聞きます。
コケをついばむ姿も見られますし、コケが青水代わりにならんかなと考えて、そんな風にしています。
よく見るとわかるとおり、水温は11℃ですが、なんかやたらと元気です。
寒いときは餌を与えない方がいいらしいのですが、まだ与えています。
元気に餌クレしてくるので与えないのは心苦しいんですよね。
量の加減はしていますし、水替えもしているので、大丈夫だとは思います。
うん、まぁこれで冬越しをしようと考えています。

以前は区別が付かないと言っていた4匹も少しずつ個性が分かってきました。
上から順番に「レッド」「右六」「ひれかけ」「ケンシロウ」と呼んでいます。
「レッド」は、まんま赤い部分が一番多いからです。
もっと暖かった頃は一番お盛んで、他の金魚のお尻を追いかけてばかりいました。
間違いなく雄かな、と思っています。
「右六」ですが、これは体の模様からです。
地金という金魚は、人工的に鱗を剥がす調色というものを行い、口元とヒレに赤を残し体は白色にします。
その柄を六鱗というのですが、この金魚も右側がその模様に近いかな、と思ってそう呼んでいます。
一番食欲旺盛で餌を上げようとすると真っ先に近づいてくる割合が高いです。
大きさも一番大きくなっている、ような気がします。
「ひれかけ」は、写真では分かりにくいのですが、背びれが欠けているところからそう呼んでます。
最初気付いたときは他の金魚に齧られでもしたのかな、と心配しましたが、もともとのようです。
それでもレッドに一番追いかけられているのはこの子です。
最初はひれかけくんと呼んでいましたが、ひれかけさんなのかな、と思い始めたりもします。
ただ、追いかけられると反発してレッドのお尻をつつき返したりしてますので、雄かもしれません。
「ケンシロウ」ですが、一番白い部分が多いんですよね。
ハナジローかと思ったのですが、皆鼻は白いんです。
眉間のあたりまで白いのが特徴かなと思い、みけんしろ→ケンシロウとなったわけです。
隠れ家として写真にも写っている壺を入れているのですが、一番使ってくれています。
大人しめで、この写真でもそうですが、餌を上げるときも下の方にいて遅れたりしています。
この子に上げるように意識しながら餌は上げています。
名前はそれぞれ見た目から区別が付くようにという感じに付けました。

現在の私の水槽ですが、プラケースワイドビューブラック特大というやつです。
コトブキ断熱エコスクリーン600をカットして合うように調整、正面以外の3面に張っています。
バックスクリーンはやはり金魚が見栄えするので、必要だなって感じました。
水温の変化も穏やかになった気がしますし、なかなかいい感じです。
蓋の隅を100均で買ったカッターノコギリでカットしてエアチューブを通るようにしました。
手間を掛けましたし、結構気に入ってはいます。
ただ、容量は約21.5Lということなので、この容器で終生飼育は難しいでしょう。
いずれ買い替えをしていくことになると思います。
そのために先に買い替えたのが水槽台です。
GEXの60cm水槽用組立2段台というやつです。
力は要りましたが、組み立て自体は結構簡単でした。
上下段にそれぞれにホームセンターで買った60㎝×30㎝のMDF材を乗せています。
値段以上にクオリティーは高いな、と感じていまして、これもお気に入りです。
乗せる水槽は暖かくなってから考えていきたいと思っています。

現在のろ過は水作エイトコアMと懐古堂オリジナルスポンジフィルター60Sの2つです。
どちらも20L強の水槽にはオーバースペックで、水槽内での存在感は凄いです。
一時期はエイトコア1台体制の時もあったし、それで十分だと分かってもいます。
ただ、ポンプが壊れたらお終いだなと思って2台態勢にしました。
あと、将来水槽を買い替えるときのことも見込んでいます。
ポンプは2台とも水心SSPP-3S、比較はできないのですが、いい製品だと思います。
水替えはプロホースエクストラMを使っていますし、水作揃えという感じですね。
初期に買ったテトラの外掛けAT-20はお蔵入り状態です。
ろ過能力というより、どうしてもコケってしまってメンテナンスが億劫になってきました。
エイトコアもスポンジフィルターも、メンテナンス性がいいのが気に入っています。

とりあえず、今年金魚について書いていくのはこんなところです。
来年は水槽の買い替えと、新しい金魚を買いたいですね。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1285-90ed3164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック