FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
負けパターンになっているのが辛い
本日の中山5R3歳未勝利戦ダート1,800mにマイネルイヴィンスが出走しました。
中1週続きになりますが、多少の無理はしなければならないのが、未勝利の辛い所です。
ただ、状態はそんなに悪い感じではなさそうという風に感じました。
相手関係はなんか一騎打ちっぽい感じのメンバー構成です。
そんなに差がないながらも、やはり最有力だと考えていました。
本当にそろそろ決めてもらいたいと、考えていました。

さてレースですが、スタートはともかく、相変わらずの二の脚は遅いです。
前走ほど前に行けなかったのはペースが速かったからでしょう。
中団やや後ろといった位置取りで折り合いを付けます。
あまり早く仕掛けては前々走の二の舞になるので、慎重に折り合いと付けます。
それでも、向こう正面でペースが落ちるとぐんぐん位置取りを上げていきます。
3コーナーあたりでは先頭を射程圏に捉え、4コーナーで早くも先頭に。
それほど極端に外を周るわけでなく、スムーズに捌きました。
直線に入ってからはシッカリ伸びと突き放します。
ところが、1頭になってからはフラフラしてしまい止まってしまいます。
2頭に交わされ3着に敗れました。

うーん、最後の最後で止まってしまいました。
JRAのパトロールを見ると、直線途中からフラフラしているんですよね。
バテたというのであれば、やはり仕掛けが早かったということになるのか。
それとも1頭だと物見をしてしまう性格なのか。
抜けて突き放しながらも差されるのが、負けパターンになっているのが辛いです。
フラフラしても大丈夫なくらい差があるメンバーを選ぶ必要があるのかもしれません。
先日のウインイクシードの時のように、ですね。
あと、福島のように直線が短い方がいいかもしれません。
フラフラする間もなく直線が終わってくれたらいいですね。
何にせよ勝たないことには次につながりません。
次こそは勝利を期待したいと思います。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1314-1e4d0919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック