FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
展開が向いたということは間違いないところ
本日の中山10R湾岸S1600万下条件芝2,200mにマイネルファンロンが出走しました。
昇級以降、掲示板には載るものの一押しが利かないレースが続いています。
ただ、今回は少頭数に収まりました。
逃げたい馬も居らず、もしかしたら単騎で楽に逃げられるかもしれません。
何より、今回はようやく待ち望んだ距離延長です。
折り合いの不安から長い距離は避けてきたと思うのですが、今なら問題ないでしょう。
そうなれば、本質的には長い距離の方がいい血統です。
ここでいい結果を残せば、さらに長い距離を使っていくということも考えられます。
試金石となるレースと考えていました。

さて、レースですが、スタートは他の馬よりは良かったです。
別に逃げに拘る感じは無いのですが、誰も競りかけては来ません。
無理をせず、自然に逃げる展開になりました。
大きく突き放すというほどではありませんが、後ろの馬から1馬身程度引き離した逃げです。
ペースは平均よりややスローといったところで、極端な瞬発力比べにはさせません。
勝負所で上がってくる馬がいましたが、一定のリードは保ちます。
直線に入ってから追い出し、突き放しはしませんが追いつきもさせません。
1馬身リードを保ったまま1着でゴールしました。

頑張りました。ありがとうございました。
まぁ、展開が向いたということは間違いないところです。
ここまでノーマークで逃げさせてもらえれば、流石に勝つくらいの力はあります。
距離延長が良かったとかは、正直判断しづらいところです。
ただ、今回の結果を受けて、今後も積極的に長い距離を使ってくれたらいいなぁと思います。
これでオープンに上がりますが、使うとしたら、新潟大賞典がメトロポリタンSあたりでしょうか。
流石に去年の夏から使い詰めですから一息入れますかね。
ここで休養して北海道シリーズを頑張るという方がイメージはしやすいです。
どこを使うにせよ、楽しみですね。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/1315-51d90707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック