FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
さようなら、J-PHONE
今日は携帯電話の料金プランの話です。
私が初めて携帯を買ったのは今から約9年ほど前。
当時J-PHONEと呼ばれていた会社で買いました。
選んだ理由は基本使用料が安かったから・・・だと記憶しています。

時は流れ、J-PHONEからVodafoneになり、そして現在はSoftBankとなっています。
何ゆえ、今回のお題は「さようなら、J-PHONE」なのか。
それは料金プランです。J-PHONE時代の料金プランは、申し込み・変更こそできないものの、プラン変更や3G乗り換えをしない限り、プランが変更されることはありません。
つまり、私はSoftBankでもJ-PHONEプランを使い続けるスレの人たちの仲間だったわけです。

私のここ3ヶ月の通話料です。84円、182円、28円。
0円ならば、いっそ解約してしまえ、となるのでしょうが、悲しいかな僅かながらも使う機会はあります。
やはり無いと困るものなのです。
こんな私にとって魅力的なプランとは、「基本使用料が安いこと」これにつきます。

当時J-PHONEにはロングウェイサポートと呼ばれる魅力的な割引制度がありました。
通常の長期利用割引15%+ロングウェイサポート分15%の割引。
更に12ヶ月使うと3ヶ月基本使用料が無料となる制度です。
月平均に直すと70%×(12ヶ月/15ヶ月)=56%、44%の割引になります。
当時私が契約していたのがローコールプラン月額3,300円のもので、44%引きすると1,848円になります。
2年契約でしたら、これより安いプランもあるようですが、いざ解約となったら、違約金を取られます。
よっぽどのことが無ければ解約はしないつもりなのですが、縛りがずっとあるのは精神的に好きではありません。
ロングウェイサポートはいざとなっても3ヶ月無料期間がないだけです。
そういう面で、これ以上魅力的なプランは、それまで考えられませんでした。

しかし、色々問題があったソフトバンク、奥の手を出してきました。
それが「ホワイトプラン」月額基本使用料980円で宣伝しているやつです。
変えるにあたってはいろいろ調べました。ソフトバンクですからねw
表向きの宣伝だけ見ると、こんな筈じゃなかったと後で痛い目に合うかもしれませんからw

結論。少なくとも現状の私にとってはベストです。
私みたいに余り使わない既存ユーザーにとってはこのプランに変えない理由は見当たりません。
素直に月額900円程度安くなる、と読み込めました。

まぁ、分かりにくいところがあるのは否めません。
特に新規購入の人で新スーパーボーナスを使う人は訳分からなくなるかもしれませんね。
今回は新規購入するわけではないので、迷わず変えました。
いや、機種変更するとしても新スーパーボーナスを使って変えたでしょうね。
長く同じ機種を使えば、結果として損の無い選択になる可能性が高いと思います。

今使っている携帯はV604SH。
これは非3G携帯の最後の傑作だと思っています。
3Gの機種になるとプラン変更を余儀なくされるので、しばらくはJ-PHONEのプランのつもりで、この機種を選びました。
とても気に入っています。
ただ、会社の近くの人が同じ色の同じ携帯を使っているのを見てちょっとショックを受けました。
この気持ち分かるでしょうか。
今回のプラン変更で非3Gという縛りも無くなったわけですから、買い替えも検討したいとは思います。
でも、ラインナップを眺めて、イマイチ気に入らないんですよね。
テレビ機能があれば、910SHなんですが・・・。
たまーに、本当にたまになんですけど見るんですよ、携帯のテレビ。
外出先で競馬中継を見るときに便利なんですよねぇ。

モバイルSuicaもやってみたいし、TVだけなら妥協の範囲のような気もします。
でも、一応もう少し待ってみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/166-d441c309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック