FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアーバニタ、一筋の光明が見えた
競馬場から帰ってきました。
今日の2頭は共に満足できる結果でした。

まずはマイネルアーバニタからです。
スタートはともかく今日も前にはいけませんでしたねぇ。
後でリプレイを見たときは分からなかったのですが、レース中の画面では騎手が立ち上がるような場面があるのが分かりました。
東京コースの新名物の超大型マルチ画面ターフビジョンになった効果ですね。
全体が見えるため、従来画面だとスタート直後の先頭争いを写すシーンだったのでしょうが、後ろの方のアクシデントまでバッチリ捕らえています。
結果として降着とかはなかったようですが、前へ行くレースを試したいマイネルアーバニタにとっては辛かったです。

それでも、直線に入ってからは頑張りました。
最初は内を突こうとしたようですが、砂を被るような感じになってしまい、どうも馬が嫌がっていた感じです。
しかし、外に出してからはジワジワと伸びました。
ペースも比較的ゆったり流れており、差すのは若干辛い展開のはずなのですが、終いはいい感じだったと思います。
あと10mほど直線が長ければ掲示板もあったでしょう。
7着という結果は今まで通りと言えばそうなのかもしれませんが、見所はあったと思います。

このレースでやはりマイネルアーバニタの本質はスタミナにある、ということが確認できました。
今回も砂を被るのを嫌がってましたし、パワータイプでもないので、本質的には芝向きだと今でも思っています。
ただ、芝だとある程度長い距離であってもスローペースになりがちなので、スタミナを生かせないことが多々あります。
ダートの方が消耗戦になりやすく、確実にスタミナを生かす競馬ができると思いました。
また、直線の長い競馬場もあっていると思います。
メンバーが落ちてくる夏の新潟開催辺りでなんとかしてもらいたいところです。

次走ですが、小回りの中山コースよりはやはり東京開催の内にもう一度使って欲しいですね。
最終週に若手騎手限定のダート2100m戦が組まれていますので、その辺りがピッタリするような気がします。
今回の競馬で勝利の可能性を見出したなどと、そんな甘いことを言えないことは重々承知していますが、ちょっとだけ光が見えたような、そんな気がしました。

最後に写真、GIFの動画もどきもあります。
小さいサイズなら2秒くらいは・・・ですね。
クリックするとちょっとだけ大きくなります。本当にちょっとだけですけど。

マイネルアーバニタ

     マイネルアーバニタ     マイネルアーバニタ返し馬     マイネルアーバニタ直線

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/176-b38ce5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック