FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
出資2歳馬たちの近況を読んで
今週は出資馬たちの出走もないので、公式HPの更新に併せて、出資2歳馬たちの近況についての感想を述べてみたいと思います。
そろそろ馬名も決まる頃かもしれませんが、今のところは不明。
私は名前を募集した事はないのですが、みなさん意外といいネーミングをしてくれるので心配はしていません。
きっとそれぞれにふさわしいネーミングがされると思っています。

さて、それぞれの近況への感想です。
とりあえず、期待が大きいのを後に回します。

まずはパイナップルスターの05です。
最初に取り上げるということは、残念ながら現時点で不安が大きいと言う事です。
近況のコメントを見ると、心肺機能の鍛錬不足から来る息遣いの荒さが指摘されています。
少なくとも現状では高い評価は与えられていないようです。
血統的な面から意外と早くデビューしてくれるかも、という当初の期待はちょっと厳しいようです。
ただ出資する際に一番魅力に感じた、体の柔らかさは失われていなようなのが救いです。
遅生まれですし、これからジックリと鍛えてもらって変わっていってくれたらと思います。

次はノーザンドライバーの05です。
現在休養中で、ぼちぼちデビューに向けての追い込みの調教に入るところです。
募集時の評判が高かった馬ですが、クラブからコメントされる近況では特に際立った部分は読み取れません。
それでも順調なようですし、意外と早めのデビューもあるのかもしれません。
大体、牝馬の方が控えめなコメントが多い傾向もありますので、想像以上に頑張ってくれるかもしれないと期待します。

キオイドリームの05についてです。
こちらも現在は放牧中のようで、やはりデビューに向けての追い込みの調教に向けて英気を養っているという感じです。
休養前の稽古ではトップグループに混じっての調教を行っていたという話ですから、期待は持てそうな感触はあります。
馬体なんかをみてもまだまだ幼く感じられるのですが、それでいてトップグループに付いていっているのですから、期待が膨らみます。
意外と早くデビューするかもしれませんが、来年に当たりになってからの方がグンとよくなりそうな予感があります。

最後はハートアンドアローの05です。
一番期待が大きいのはこの馬です。現時点で明和の坂路で56秒台を楽々出せるのはなかなかでしょう。
去年のマイネルサニベルが入厩直前で53秒台を出して、新馬勝ちでしたからね。
マイネルヘンリーも54秒台だったと記憶してます。
一介の短距離馬とは思えない血統も心強いです。
ただ、この馬が早い時期の新馬でバリバリ走るイメージは湧かないんですけどね。
新潟のダート1200mとか?その辺りでデビューでしょうか?
将来的な眼で見ても楽しみな馬に成長しているようで嬉しい限りです。

まだまだデビューは先ですが、それぞれ順調に成長していってもらいたいですね!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/198-eb2ed875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック