FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルシアター物語が雑誌に掲載されました!
最近、ご無沙汰気味のマイネルシアター物語ですが、ちょっと大きなニュースです。
なんと、雑誌に掲載されました!
本日発売された「特選街5月号」の「厳選!フリーソフト100」の中で取り上げられています。

実は自作ソフトが雑誌で取り上げられたのは20年ぶりくらいになります。
年齢がバレますね。(^^;
今は亡き「マイコンBASICマガジン」という雑誌で、BASICで作ったゲームを3、4回ほど掲載していただきました。
ゲームの販売も少ない超マイナーパソコンでの掲載で、投稿がそんなに無かったのでは、と推測しています。
当時はカセットテープにプログラムを保存していて、それを編集部に投稿していました。
懐かしいです。

当時と比べて隔世の感はありますが、なお紙媒体である雑誌は廃れずに生き残っています。
インターネットの時代となり、頒布自体はHPなりを通じて簡単になりましたが、こうして、紙媒体で宣伝をしてくれると嬉しいものがあります。
これを機にこのブログを訪れてくれる方が増えてくれると嬉しいです。

あと、Vectorから3月分のダウンロード数の報告がありました。
数はジャスト200。前月比+17です。
こちらの方も増えてくれる事を期待したいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
すばらしいですねえ.
さっそく本をかわなくちゃあ.
2007/04/04(水) 06:12:26 | URL | yyzz2 #Lnj.fWEQ[ 編集]
ありがとうございます
コメントありがとうございます。
隅っこの方にちょろっと出ているだけですが、嬉しいものです。
もっと沢山の雑誌に載るような作品を作りたいのですが、いつになることやら・・・。
2007/04/04(水) 22:57:26 | URL | まさのり #-[ 編集]
こんばんは。
まさのりさん、こんばんは。
もう2週間経ちますが、
毎日杯、ヘンリーを応援しに阪神競馬場に行ってきました。
結果かまぁ・・・・でしたね。
青葉賞では勝ち負け期待してます。

マイネルシアター物語、雑誌掲載おめでとう御座います。
私も「マイコンBASICマガジン」に何度か掲載された事有ります。
確か5万円くらい貰えたでしょうか?
月刊アスキーにも1度掲載された事もあります。
アスキーは20万だったような・・・

>当時はカセットテープにプログラムを保存していて、それを編集部に投稿していました。

懐かしいですねぇ・・
ロード時のあのビープ音が懐かしい。
2007/04/06(金) 20:08:41 | URL | kazu #A1vz8dvw[ 編集]
こんばんは
おお、kazuさんもベーマガ投稿仲間でしたか。
私は月刊アスキーはないですねぇ。
私のベーマガの原稿料は1回掲載で2万円マイナス源泉所得税10%で1万8千円でしたね。
当時中学生で他は無収入だったので、確定申告すれば10%分が戻ってきたのに、と大きくなってから気がつきました。
ちなみに今回はフリーソフトですから、もちろん無料です。

私は親の入院と重なったこともあり、毎日杯には行ってません。
まだ、本番ではない、といい聞かせていました。
今度の青葉賞ではしっかりと一叩きした効果を期待しましょう。
2007/04/06(金) 21:31:09 | URL | まさのり #-[ 編集]
>私のベーマガの原稿料は1回掲載で2万円マイナス源泉所得税10%で1万8千円でしたね。

そうそう、所得税引かれてましたね。

>当時中学生で他は無収入だったので、確定申告すれば10%分が戻ってきたのに、と大きくなってから気がつきました。

私はベーマガ読んでいた頃の年齢は、小学5年~中学1年だったので、
まさのりさんは、私よりも少し年上でしょうか?
中学に入ってバイト三昧だったので、投稿での賞金稼ぎは止めましたね。
そのころ、はじめてフロッピー搭載のパソコン、
PC-88を買って、すごく嬉しかったなぁ・・・
今まで買った物で、一番嬉しかったかも(笑)
2007/04/13(金) 21:35:05 | URL | kazu #A1vz8dvw[ 編集]
こんばんは
私が投稿を始めたのはベーマガ衰退期に入り始めのころでしたから、2、3歳位の誤差はあるかもしれませんが、そんなに年齢の差は無いようですね。
中2の時が投稿のピークで、ゲームもろくなものが無いパソコンだったので、自分で作らざるを得なかった、というのが実情です。
高校受験に伴い、プログラムする時間が無くなってきて、高校入学したらまたやるぞ、と思っていたのですが、高校の入学祝いで買ってもらったPC-98(88を買うか微妙な時期だったのですが、結果として正解だったと思います。)が既製品のゲームが豊富だったので、すっかりプログラミングをしなくなってしまいました。

でも、その当時の経験が今回の作品を作るにあたっては役に立ちました。
もっといろいろ作ってあの当時のピュアな気持ちを思い出せたら、と思います。
まあ、脳みそも年相応に硬くなってきているのですが(^^;
2007/04/15(日) 00:00:24 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/220-60b4f11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック