FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
デジ一眼検討中です part3
さて、先程のマイネルアーバニタの記事ですが、写真が今までとなんか違うぞ、と気付いた貴方は偉いです。
実は今回の写真はデジタル一眼で写しています。
買ったわけではありませんよ。借り物です。
世の中にはレンタルという便利なシステムがあるものです。
なかなか購入に踏み切れないので、とりあえず色々使って試してみようという結論に達しました。

さて、今回マイネルアーバニタの撮影に使ったカメラですが、キヤノンの30D+EF 70-300mm F4-5.6 IS USMです。
いつも使ってるE-100RSの35mm換算350mmではダート戦がちと辛いので、もう少し望遠がきくレンズということで、このチョイスになりました。
35mm換算で480mmになります。
借りたあと競馬場へ向かう電車の中で一通りマニュアルを読み漁り、大体思うように写真は撮れました。
最近、机上の撮影知識だけは向上しています。
まあ、実践の伴う技術がないので大した写真にはなってないのですけれどね。

それで感想、まずはいい点です。
デジ一眼で競馬撮影をするのは初めてですがシャッターレスポンスがいい事がこんなに気持ちがいいことなのか、ということを強く感じさせられました。
コンデジと比べると大きくなるわけで、操作する上でどのくらい違和感を感じるのかは気になっていたのですが、全く気にならないレベルです。
このくらいの重さなら普通に振り回せるものなのですね。
画素数的には820万画素と1000万画素クラスが平気であるデジ一眼の中では控えめな機種ですが、十分過ぎる感じです。
いや、ちとデータが重過ぎると感じるくらいかもしれません。
動体追従AFも概ね満足です。
秒速5連写ですが、ずっとAFが追い続けてくれているので、撮り足りないという感じはないです。
E-100RSですと、一つの写真の繋がりを撮っているという感じですが、1枚1枚別の写真を撮っている感じです。

悪い点、というか気になった点です。
ファインダーの視野率が95%ということが、意外と気になりました。
レイアウト的に寄って写したつもりが、意外と引いていたということがちょこちょこありました。
まあ、他の機種でもこんなものですので、慣れの問題かもしれません。
あとはレンズの明るさですかね。
今日はいい天気だから大丈夫と思って、ISO100で撮っていたのですが、結構絞りは開放気味で、それでもアンダー気味になったりしてしまうことがありました。
まあ、高感度が強い機種という話なので、もう少しISOを上げて撮影してもいいのかもしれません。
まあ明るいレンズを使うという手法が王道だとは思いますが、これは重さとの兼ね合いがあるので両刃の剣ですね。

まとめです。
とにかく撮っていてキモチイイ!ですね。
とりあえず、デジタル一眼をいつかは買うぞ!という思いを強くしました。
30Dもなかなかの機種で、少なくとも買って不満に思う事は無いと感じました。
もう少し色々と試してみたいところですけれどね。

明日はもっと重いレンズを持って出陣する予定です。
どんな写真が撮れるのか、楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/229-9709a0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック