FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
第3の物欲
最近、このブログではデジ一眼、車と自分の物欲について書いている事が多い気がします。
いずれも「まだ時期じゃない」と物欲を必死に抑えているわけですが、今回書くものはおそらく近々買うことになると思います。

さあ第3の物欲はなにか?

「携帯電話」です。

以前、このブログで「さようなら、J-PHONE」と題して、ソフトバンク携帯の料金プランをJ-PHONE時代のプランからホワイトプランに変えたことは書いた事があります。
現在、私が使っている携帯はマイネルアーバニタのところでも書きましたがV604SHです。
この携帯は非3G携帯の中では最高スペックを誇っており、その割にはサクサクと使い勝手もよく、J-PHONE時代の料金プランを使い続ける(3G携帯に機種変更をするとJ-PHONE時代の料金プランは使えなくなります。)つもりだった私にとっては、最高の携帯でした。
ただ、ホワイトプランに変えてしまった以上その縛りはなくなりました。
そうなると日進月歩の携帯社会の流れに飲み込まれることになり、新しい機能を取り入れた携帯も選択肢として見据えなければならなくなります。
それでも魅力的な機能が無ければ買い換えるつもりはありませんでした。

しかし事情が変わってきました。使いたい機能が出てきました。

それが「モバイルSuica」です。

以前は私鉄や地下鉄との相互乗り入れが無かったため、JRと私鉄を乗り継いで仕事に通う私にはメリットが乏しく思えました。
しかし、この3月に私鉄がPASMOの運用を開始し、JRと相互乗り入れを始めました。
私は基本的に財布とかを分けて持つのが嫌いな人種でして、携帯にその機能を持たせられるなら持たせてしまいたいと考えてしまうほうなのです。
そんな私にとってはモバイルSuicaは非常に魅力的なものに感じられたのです。

そんなわけでモバイルSuicaを始めようと思ったのですが、モバイルSuicaで定期を買うためには色々と準備が必要になります。
まずはその母体となるクレジットカードが必要になります。
これは全然迷うことなく、ビックカメラSuicaカードを選びました。
1年に1回クレジット利用があれば、会費が無料になるというのは魅力です。
現在も会費無料のクレジットカードがありますが、結構使ってます。
まあ、使わないということはちょっと考えられないです。
そして、もう一つ必要になるものがモバイルSuica対応の携帯電話です。

さて、この携帯電話選びが悩みます。
なぜ悩むか、というと一つに新スーパーボーナスの影響があります。
分かりにくいと評判の新スーパーボーナスですが、ホワイトプランに変えるときに勉強はしました。
詳しい説明は割愛させていただきますが、要は機種は2年間は変えられないという縛りがあるようなもの(変えられなくはないが追加料金を払わなければならない。)です。
慎重に選ばなければならないという思いが強くあります。
前回V604SHを買ったときはこれ以上の携帯はないという確信を持てたのですが、今回の状況は各機種で一長一短があり、非常に悩ましいところです。
とりあえずモバイルSuica対応携帯の長所と短所を取り上げてみましょうか。

911Tはワンセグ、GPSなどとりあえず全部入りだが、結構もっさりらしくて、シャープの携帯に慣れた私にとって使い心地はどうか、というところ。
910SHは携帯にしては優秀なデジカメだが、所詮は携帯電話デジカメに過ぎず余計な機能な感も。
911SHはワンセグ入りで使い心地が軽くてサクサク使えるという評判だが、ワイドQVGAでHPを見るときなどの液晶の解像感は劣るよう。
811SH(810SHと比較してデザイン的にはこっちが好き)は安くて余計な機能がなくて割り切って使えそうな気はするが、2年間の内に不満を感じる事はないか。

あとは近々発売されるという噂の912SH(911SHの強化版、ワンセグ搭載でワイドVGAが載る、代わりにレスポンスは悪くなるかも、という噂)も含めて検討するということになると思います。

ようはワンセグ、GPS、デジカメなどの機能でどこを重視し、どこを割り切るか、ということです。
ぶっちゃけ、どれも余計な機能な感もあり、それで割り切りの811SHも候補に挙がるわけですが、やはり新スーパーボーナスの縛りが気になってしまうところです。

現在の604SHは契約してから1年5ヶ月、あと1月待てば新スーパーボーナスの割引額が12,000円増え、それだけ安くなります。
それを待ってから買い換えるつもりですので、それまではしっかり悩みたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
はじめまして
まさのりさん、はじめまして。私は川口市在住、都内勤務の49歳、一応自称まじめな会社員で、ラフィアンの会員です。見させて頂いた範囲では共有の出資馬はいないようです。
土曜日私の出資馬のブリアーが夏木立賞に出走、口取りの申し込みをして、会社に行くのと同じようにスーツ来て出かけたのですが、又も、又も出遅れて7着。。。ノド鳴りを持ってますが、とにかく丈夫な馬で一生懸命走る姿には頭が下がります。直前にグロリアスがまさにゴール入線後、脚を傷めたのを目の当たりにしていただけに、まずは無事でいてくれて、ありがたいです。
今は4歳牝馬のマイネシュリンクスと、このブリアー、2歳馬で25番のサランと51番のエスポワールを持ってます。サランは今週入厩するようです。
モバイルスイカ、新橋の改札前でキャンペーンやってたので資料はもらいましたが、携帯にあまり機能を集中させるのもイヤだな、と思い、とりあえず今回は”ケン”にしました。使った感想をまたUPして下さい。
ちなみに私のカメラは23年前に買ったキャノンAE-1PROGRAM、レンズはトキナ光学(この会社まだあるかな?)の35-135のズームです。3回程入院させましたが、まだ現役で頑張ってます。
これから時々寄せていただきますので、よろしくお願いします。馬場でもお会いしたいですね。

2007/05/14(月) 18:04:20 | URL | 檀爺さん #-[ 編集]
はじめまして!
檀爺さん、はじめまして!
共有の出資馬がいないのは残念です。
マイネルブリアーはヘンリーと同じ長距離路線と言うことで色々と注目する機会がありました。
喉鳴りにも関わらず長距離を走るという、私の既成概念を覆す馬ですね。
一気に走りきれる短距離向きで雨が降ると良し、というのが定番のはずですが・・・。
馬見とはなかなか難しいものです。

昔、定期と財布をバラバラに持っていて定期の方を落としたという経験があり、それで機能を集中したいという思いを持つ方になりました。
実際、一つにまとめてからは注意が集中するせいか財布を落としたことはなく、その方が自分の性分に合っていると考えています。
感想らしい感想になるかは分かりませんが、モバイルSuicaを導入したら感想は書きたいと思っています。

23年前のカメラをお使いですか!凄い物持ちがいいですね。素晴らしい事です。
今もトキナーという会社の交換レンズはありますね。
個人的に注目しているのが、AT-X 840Dという400mm望遠にも関わらず比較的コンパクトなサイズのレンズで、キャノンかニコンのデジ一眼を買ったら買ってしまうかもしれません。

これからも、よろしくお願いします。
2007/05/14(月) 22:54:59 | URL | まさのり #-[ 編集]
トキナ
今HP見たらトキナありましたね。AT-X840Dって結構なお値段ですね。私はささやかな趣味の域を出ないし、400mmの望遠は多分扱えないと思います。200mmでもあやしいなあ。
さて、私は昨年のオータムパーティで優先出資権が当たりましたので、今年は絶対にいい馬を選びたい。って言っても評判がいいから、岡田総帥の一押しだから、または高額だから、血統がいいから必ずしも走る訳でもないしなあ。ラフィアンの場合むしろ、その逆を行っているかもしれないし。
んな訳で初めてツアーにも参加の予定です。さて、仕事でもするか。。。。。
2007/05/15(火) 09:33:29 | URL | 檀爺さん #-[ 編集]
今年のツアーは不参加なのです(;;)
今持っているE-100RS+TCON-17が35mm判換算で600mm近い望遠が利くため、それを基準に考えるとどうしても400mm望遠くらいは欲しくなってしまうんですね。
実際問題、暗いレンズでシャッタースピードは稼げないでしょうし、手ブレ補正もないので扱えるかは微妙なのですが・・・。

オータムパーティーは結構穴場で、私も昔3割引券を当てさせていただきました。
それで買ったのがアーバニタです。
3割引いてもまだまだ元は取れませんが、これから頑張ってくれると思います。

ツアーはここ数年は参加していたのですが、残念ながら今年は既に仕事が入っていて不参加です。
一週後なら参加できたのですが・・・。
まあ、私の場合はツアーで見ると迷いが膨らむ方なので、今年はカタログやDVDを集中して見れると割り切りたいと思います。
出資を決めた後、夏くらいに行けたら行きたいです。
2007/05/15(火) 23:04:24 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/249-c510bd71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック