FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアーバニタ、なかなかやりますね~
本日、東京7Rの500万下条件芝2,000mに出走したマイネルアーバニタは5着という結果でした。
まずは写真から。

マイネルアーバニタ、咆える!

えー、コントラストとかはいじってます。
まぁ結局のところピントもあってないし露出も変な失敗写真なのですが、マイネルアーバニタが凄い表情をしていて、何とも言えない雰囲気があります。
ちょっと面白いかなと思ってチョイスしてみましたが、いかがでしょうか?

以下観戦記です。
パドックですが、前の馬の歩くスピードが遅くて、少し詰まり気味だったのですが、それなりに伸びやかに歩いているように見えました。
馬体重もプラス2kgと大きな変動もなく、前走同様いい意味での平行線と言えると思いました。
返し馬も写真では咆えていたりしていますが、全体的にはスムーズだったと思います。

レースです。
スタートですが、またやってしまいました。他の馬より一完歩位出遅れてしまいました。
落馬しなかったので良しとしなければいけないのかもしれませんが、今後とも課題になりますね。
スローペースが予想されるだけになるべくいい位置取りを取りたいということで、江田騎手も押していきますが、東京の2,000mはスタート直後にカーブがある難コース、正直ロスもあったと思います。
ともかく、中段くらいまでは位置取りをあげます。
マイネルアーバニタのいいところはこうして押して上がっていっても折り合いがつくところ。
今日も向こう正面ではしっかりといいリズムで走ります。
江田騎手も結構イケルのではないか、という手応えを感じていたことでしょう。
その証拠に3コーナー辺りで早くも仕掛けます。
外をまくりながら差を詰めて、4コーナーでは先頭に並びかける勢いです。

しかし、全体的にはスローペースで他馬も余力を残している展開。
スタート直後やまくりでのロスはさすがに響きます。
また、もともと瞬発力タイプでもないということもあるでしょう。
そんなにバテた感じでもないのですが、力を貯めていた他の有力馬の脚には敵いませんでした。
それでも、最後までしっかり走りきり結局差の無い5着でゴールしました。

感想ですが、「意外とやるじゃないか!」というのが率直な感想です。
今回のレースは前回と違い色々な意味で恵まれなかったと思います。
スタート直後のロスや、コーナーリングでのロス、正直言ってこれで勝ったら重賞級です。
能力の差があるほど強い馬が不利を受けないように多少のロスは覚悟で横綱競馬をする、そんな印象すら受けるレース振りでした。
そこまでロスの多い競馬をしながらも差の無い競馬ができるということは、一つ流れが向けばこのクラスでも十分に勝ち負けになるということです。
未来に大きく期待が膨らむ1戦だったと思います。

今後ですが、今回の1戦で芝でも十分やれるという手応えはつかめました。
レース選択は芝ダートというよりもいかに距離があるレースを使うか、ということになると思います。
続戦するとすれば福島コースになりますが、ダートの1,700mよりは芝の2,000m以上を使っていきたいところです。
とりあえず中1週ですが、開成山特別なんか面白いかもしれないですね。
まあ、ローテーションを詰めると良くない馬だとは思っていますので、馬の状態はしっかり見極めて欲しいところです。
そして、一つ勝てば・・・秋には菊花賞路線に乗ってくれるかもしれないですよ!
絵空事のように思っていたマイネルヘンリーとの菊花賞2頭出しも夢ではないかもしれないと思い始めたりもしていますが―――大きい夢を描くのは今日はここまでにしておきましょうか。

次走を楽しみにしたいと思います。

     マイネルアーバニタ、パドック周回中     マイネルアーバニタ、花の壁をバックに     江田騎手、漢の背中

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
ご無沙汰しております。
私もレースを見て(TV観戦)、管理人さんと同じ印象を受けました。
未勝利だった頃は、いつもスタートに出遅れては、後方に置いていかれる展開でしたが、今のアーバニタは違います。
今日もスタートこそ出遅れましたが、江田騎手の指示には素直に応えて、中段まで押し上げ、折り合いがつくと、最終コーナーではスーッと手応え良く上がっていきました。レース慣れしたというか、この馬の成長には著しいものがあると思います。それから、江田騎手との相性が良いというのもあるかもしれません。これからも、ずっとパートナーとしてお願いしたいですね。
最後までペースが落ちないというこの馬の良さも出ていました。スタートの出遅れが本当に悔やまれる所です。
そう言えば、ゲートが開くまで今日はだいぶ間があったような気がしたのは私だけでしょうか?
今回は昇級戦でしたし、掲示板に乗ったのは上出来だと思います。
お母さんのラフィーネに似て、今後も安定した成績が残せるのではないでしょうか。
今日のレースを見て、この馬は管理人さんが言うように芝ダートを問いませんね。
また、府中の坂も問題ありません。
そういう意味では、幅広くレースが使えると思います。
最後までスピードが落ちない所を見ると、菊花賞なんか確かに面白いかも。次のレースも楽しみになってきました。
一緒に走ったマイネルモデルノですが、良いライバルになりそうです(笑)
2007/06/03(日) 00:26:22 | URL | 桃ちゃん #-[ 編集]
どうもです
桃ちゃんさん、おはようございます!
本当にアーバニタのレース振りは心境著しいです。
遅ればせながらレースとは何か、ということが分かってきた印象があります。
パートナーの江田騎手との相性というのもありそうですね。
たまたま馬の成長とタイミングが合ったということもあるのかもしれませんが、実際江田騎手になってからのレース振りは本当に眼を見張るものがあります。
是非、コンビ継続は期待したいところです。

ゲートですが、私もちょっと長く感じました。
最後から2番目の枠入りだったのは歓迎だったのですけれどねぇ。
まあ、スタートに不安を感じながら見ていたことは確かなので、それで余計にそう思ってしまう部分はあるのかもしれません。

府中の坂ですが、個人的には問題ないというよりもむしろ向いているとすら思っています。
逆に平坦小回りコースでどうなるのかなー、という心配もしていますが、母をイメージすれば、さらにパワーアップしてくれるかもしれないですね。

菊花賞を語るのはまだおこがましい気もしているのですが、期待をさせられるようなそんなレース振りでした。
ほんと次走が楽しみです。
2007/06/03(日) 07:10:04 | URL | まさのり #-[ 編集]
健闘!
こんにちは。
昨日は用事のため、応援に行けませんでしたが、GCでその走りをしっかり見ました。
直線では、射程に入れて差し切るかの勢いでしたが、切れ負けしましたね。
しかし、メドが立ち、これからどんどん力をつけていきそうに思います。未勝利で置かれていた時とは別馬のようですね。
2007/06/03(日) 09:14:17 | URL | ラフィーネパパ #-[ 編集]
今後が楽しみです
ラフィーネパパさん、こんにちは!

直線に入って先頭に並びかけるような勢いだったときは「うおぉぉぉ!」って咆えたくなりました。
これが未勝利なら、もっとインで我慢してれば、とかいろいろ考えてしまいそうな結果ですが、1勝している余裕が自分にもあります。
いい競馬を生観戦できて、非常に満足しています。
本当に別馬のようになっていますので、これからが益々楽しみです。
2007/06/03(日) 10:36:19 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/257-a0ba1ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック