FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルアーバニタは5着でした
仕事から戻ってきました。
楽しみにしていたマイネルアーバニタの結果ですが5着に終わりました。
かなりメンバーは軽いと思っていたので、結構微妙な結果です。

とりあえずレース分析といきたいところですが、分かっているのはJRAのホームページでみる、位置取りとラップぐらい。
まあ、それでもないよりはマシでしょう。
さてラップを見る限りかなりスローペースだったようですが、道中は随分後ろの位置取りだったようです。
スタート直後に押していっても折り合いがつくところがマイネルアーバニタのいいところだと思っているのですが、今回はどうだったのでしょうか。
いずれにせよこの位置取りではいかにも苦しい感じです。
とりあえず上がりが最速だったことが救いでしょうか。
道中スムーズに進めてたかとか、ゴール後の余力とかも気になるところですが、こればっかり画像を見てみないと分かりません。
分からない部分も多いのですが、スローペースのときは展開の差が出やすいと思っていますので、今回は向かない展開だったと思っておいて、次走に期待するということにしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
こんばんは!今日のアーバニタは残念でしたね。レース前の下馬評では、各紙とも今までで一番の評価だっただけに、私も今回は正直なところかなり期待しておりました。
私は、テレビ観戦でしたが、展開次第では勝てたレースだったと思います。

レースを見て私が思った事を書きますね。
やはり、今回もスタートダッシュがつきません。出遅れた訳では無いのですが、後方に置いてかれる展開になってしまいました。これは、アーバニタにとっては非常に悪い展開です。
最後の直線が府中に比べて短い函館では、最終コーナーで前走みたく先頭集団に加わっていって欲しかったところです。江田騎手が乗っていたら、また違う結果になっていたかもしれません。
今回のようにスローペースで決め手勝負となると、切れる足がない分、先行して早めに抜け出す展開がこの馬には一番合っていると思います。今後の課題として、道中、好位に付けられるよう、スタート直後の加速力強化に尽きると思います。
ただ、今回初めて古馬を相手としたレースで5着に入った訳ですから、このクラスでも十分に戦っていけそうです。上がり3Fに関しては1番だった訳ですし、決して悲観的な内容では無かったと思います。この距離でも十分こなせる事も今日のレースで証明できました。

この馬の一番の持ち味は、最後までスピードが落ちない所です。馬場適性も距離の不安もありませんので、幅広くレースも使って行けそうですから、これから先が楽しみですね。レース運びが上手くなれば、安定した成績をきっと残してくれるはずです。

長くなりましたが、今日のレースがアーバニタにとって次に繋がるものになった事は間違いありません。夢は大きく菊花賞に向かって頑張って欲しいですね!
2007/06/23(土) 23:05:36 | URL | 桃ちゃん #-[ 編集]
おはようございます!
桃ちゃんさん、おはようございます。
テレビ観戦も出来なかった私としてはこうして感想を書いていただけると助かります。
読ませていただいた感じでは、概ね私が推測していた内容と合致するように思いました。

やはり、こういう長距離戦では騎手の手腕が問われますね。
別にリーディング上位の騎手に乗ってもらいたいとまではいいませんが、アーバニタの特徴をよく知った騎手に乗ってもらいたいところです。
そういう面では江田騎手は素晴らしいのですが北海道を転戦する以上、福島、新潟で乗ると思われる江田騎手を期待するのは難しいでしょうね。
田中博康騎手も、今回乗ってアーバニタの特徴を掴んでもらったのではないかと思います。
次走ではより積極的なレースを期待したいです。
2007/06/24(日) 09:16:18 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/270-6bd8d4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック