FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
伊勢への旅 ~伊勢神宮~
鳥羽の港から、真っ直ぐ伊勢神宮に向かいました。
ご存知のこととは思いますが、神々の総氏神である天照大御神を祭っています。
ただ、さすがにゴールデンウィークです。
物凄い渋滞で、伊勢神宮に到着したのは午後4時過ぎになってしまいました。
本来、外宮から参拝するのが正式らしいのですが、時間もないので最初から内宮へ。

       宇治橋

入り口である宇治橋にて。
空の青さがいいですね。本当にいい天気でした。

さて、ここからの写真ですが、空がスパスパ白く飛んでしまいます。
明るい空と薄暗い景色のギャップで上手く露出ができないんですねぇ。
景色の方がメインなのでそちらで測光したら、こうなってしまいました。
E-3には諧調オートにすればシャドウアジャストメントテクノロジーが働いて、暗く写しても暗部を持ち上げるような仕組みもあるのですが、暗部のノイズが多いという話もあり、今回は暗いほうがメインなので空は思い切って飛ばしてしまいました。
なーんて言い訳してますが、実際のところそんな設定をどっちがいいとか考える余裕も無かっただけですけれど・・・。

       鳥居

鳥居です。一ノ鳥居の方だったでしょうか。
派手に赤くは塗りつぶさず、原木の良さを生かすという造りです。
こういう派手ではなく質実剛健というような感じが伊勢神宮全般の特徴です。

       御手洗場

御手洗場となる五十鈴川です。
チャプチャプ洗って清めます。
普通の手水舎もありますが、こちらの方が雰囲気いいですよね。

本宮

内宮正宮前。
さすがゴールデンウィーク、込んでますねぇ。
初詣みたいです。
こちらも基本的に質素なつくりです。
屋根の苔みたいなのが、より味わい深くしています。

おはらい町

おはらい町の入り口というか出口というか。
ゴールデンウィークということもあり、凄い賑わいでした。
お参りを終えた後、ここを通らされると何か買わなければいけないという気持ちになりますね。
伊勢神宮の神々しさに包まれたあと、この町に戻るといい意味で下界に戻ってきた気分になれます。
お伊勢参りは神宮のみではなく、この町と一緒に発展してきたんだな、というのが伺えます。

残念ながら時間がなくて少しバタバタとここを離れることになりました。
もう少しゆっくり来れる機会を持てたらとは思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/425-0bfb9216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック