FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
ツアーでいくか、個人でいくか
今年も1歳馬募集の時期が近づいてきました。
やはり馬選びは一度は生で見て決めたいですよね。
今、コスモヴューファーム・ビッグレッドファーム合同ツアー2008が募集中です。
昨年はどうしても都合がつかずツアー参加は断念しましたが、今年は参加します。

昨年はツアー参加できなかったので、個人旅行で行ってきました。
いろいろとメリット・デメリットは感じました。
個人でいく最大のメリットは自由なことですね。
ツアーは結構タイトなスケジュールです。
個人で行けばとにかく時間は都合がつけられます。
気の赴くままに牧場に滞在できることは素晴らしいことです。

一方で最大のデメリットが馬がどの馬が良く分からない、ということです。
例えば、調教見学のときです。
芦毛のように目立つ毛色をしていればまだ、なんとかなります。
しかし、鹿毛で特徴に乏しかったりすると出資馬といえども判別は難しいです。
多分、この馬だろうな、というのは分かっても確信は持てないです。
その点、ツアーでは走る順番が予めしおりの形で配られてますので、すぐに分かります。
1歳馬もタイミングによってはずっと昼夜放牧されていることがあります。
馬の団子の中から出資馬を見分けるのは非常に困難です。
パドックで1頭で放牧されている場合でも、多分この馬だと思いながら自信が持てません。
スタッフに確認したり、頭絡に書いてある名前を確認したりしなから見学するようになります。
ツアー時にはスタッフが趣向を凝らした案内板がありますのですぐ分かります。
何にせよ、「見せる」態勢が十分に整っているのがツアー最大のメリットです。
個人的に行くと、どうしても職場に入り込んで邪魔しているような気持ちにちょっとなります。
もちろん、スタッフの方々はそんな態度は見せませんが、気持ちの問題です。

まぁ、そんなわけで今回はツアーで見にいきたいと思います。
多分、このスタンスは変わらないでしょうね。
通の人は牧場集合、牧場解散のコースを選ぶのかもしれません。
1泊2日はかなり厳しいので、他に絡めてもう1、2泊すると余裕も持てますからね。
ただ、私はこの時期、仕事が忙しいので休みは取れません。
普通に羽田集合、羽田解散でやむを得ないのかな、と感じています。
将来的には、牧場に残ってゆっくりツアーを堪能できればと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/432-2ee47251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック