FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
前向きに捉えたい
今日のマイネルサニベルのレースを受けての関係者からのコメントです。

吉田隼人騎手「『掛かるかもしれない』と聞いていたから、レース前から出たなりで競馬をしようと思っていた。適度にふわっとした感じの走りで折り合いは大丈夫。直線ではなかなか良い脚を使っている」

高橋師「もっと積極的に乗っても良かったが、ジョッキーに『引っ掛かるかもしれない』って伝えたていたから…。結果が出ていた頃のリズムと同じような競馬はできたし、予想していたより絞れていた点も良かったと思う」


なんか善戦したのか、と思ってしまうようなコメントですが、結果は12着です。

まあ、満足いく結果かと問われればノーと答えざるをえないでしょう。
それでも、確かに馬体重が減っていたのは絞れたとの解釈で良さそうな気がします。
出たなりのレースで折り合いをつけて、追い込むというのはこの馬の形といっていいと思います。
気性面の問題から短距離を使っていますが、切れではなく、いい脚を長く使って追い込むタイプです。
早過ぎる馬場は向かないタイプでしょう。
前後ろがひっくり返るような馬場、あるいは展開ならもう少し好走できると思います。
馬場が荒れてくる開催後半のレースの方が向くことは確かだと思います。
実際、新馬を勝ったときも開催後半でしたからね。
幸い、開催後半に同条件のレースが2つあります。
使ったことによる上積みも見込めます。
どちらかのレースでもう少し前向きな結果を出せる可能性は十分にあると考えます。
結果だけで悲観するよりは、前向きに捉えている陣営の態度を信じたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/447-b89882eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック