FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルグリッツァ、収穫あり!
本日の福島5R障害未勝利戦に出走したマイネルグリッツァは2着でした。
なかなか福島には行くことはできないのでWINSで見ていました。
負けはしましたが、収穫の多いレースだったと思います。
レースを振り返ってみます。

スタート直後は「あーあ」と思ってしまいました。
懸念していたとおりダッシュが利かず、逃げることができません。
逃げ馬にも関わらず後方からレースを進めることになります。
ただ、落胆したのは一瞬でした。
走りを見ると逃げようと力む感じはなく、折り合いが付いているように見えました。
若干の違和感を感じながらも、いけそうな手応えは感じていました。
3コーナーあたりから先頭争いのアップになり画面からしばらく切れます。
それでもなんとなく上がってきているのではないか、という気配を感じていました。
果たして、直線に入ると内からスルスル上がってくるマイネルグリッツァが映されます。
一瞬いけるかも?と思いましたが、全般的にはスローな流れだったのでしょうね。
マイネルハーバードに突き放されてしまいます。
バテてるわけではなかったのですが、勢いが違いました。
それでもガッチリ2着を確保。
次走の優先出走権を確保しました。

まあ勝った馬は強かったですね。
同馬主のライバルでチラチラとは見ていたのですが、かなり折り合いを欠いているように見えました。
それでいて、なお直線で伸びるわけですから、まあ完敗です。
それよりも今日のマイネルグリッツァのレースの内容が良かったことが嬉しいです。
何といっても「逃げないで結果を出せた。」ということが大きいです。
2勝目を逃げきりで勝ってから、どうも逃げに拘りすぎるきらいがあることは感じていました。
また、そういうレースを繰り返すことにより、馬自身にも拘りが出てきてしまった感もありました。
しかし、今日は違いました。
意図したものなのか結果論なのかは分かりませんが、大きな収穫です。
今までの逃げ一辺倒ですと、このクラスは勝つことはできても上のクラスにいくと不安があります。
距離も伸びますし、相手関係が強くなり、楽な競馬がなかなか許されなくなってきます。
しかし、今日の競馬なら、そういう状況になっても安定してレースができるでしょう。
平場のときもこういうレースができれば安定した結果を残せたと思うのですけれど・・・。

とにかく、今日の競馬はなかなかの内容でした。
そして、次走の優先出走権も得られました。
本当にこの優先出走権には苦しめられましたからね。
出たいレースに出られないことほど苦しいことはありません。
次走の目標をたててしっかりと調整ができることと思います。
そろそろ久々の勝利、期待しても良さそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/472-d547bac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック