FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
ラフィアン2次募集の狙い馬
今週は出走馬なしです。
ちょうど2次募集の最中ですので、じっくり検討できますね。
私は何を狙っているのかについてはオープンにする主義です。
オープンにすることにより、申込みが増える可能性があるというリスクはあります。
しかし、そのことよりも、同じ馬に出資している人を増やしたいという願望の方が大きいです。
前にも言ったかもしれないですね。
というわけで2次募集馬何頭かピックアップしてみたいと思います。

最初、血統から注目していた馬はアイリッシュピースの07です。
ハーツクライの近親で、父エルコンドルパサーですから期待したくなりますよね。
馬の方も小さい馬ではありますが、動きは悪くない気がします。
ただ、凄いという程でもないんですよねぇ。
で、本日発表された応募状況によるとかなり人気のようです。
なんとなく、すっぱり諦めがついた気がしました。

ニホンピロサンデーの07は大きくて柔らかくて、いかにも私好みの馬です。
ただ、最近こういう馬を買って失敗しているんですよね。
なんか、もっさりしたところがあるようにも見えます。
実際、稽古が始まってからの様子を見てみたい部分があります。
幸い人気はあまりないようです。
注目しつつ、今回は静観しておきたいと思います。

ミスオーガスタの07はステイゴールド産駒らしい小さな馬です。
ただ、動きはいいですね。
粘りがあって、なんかピッとした感じもあります。
ある意味この父のおかげでこの小ささが許せる部分もあります。
姉が活躍馬であるにも関わらず、小さいせいかお買い得な値段です。
ちょっと注目ですね。

レジナサンドラの07も動きの良さが目立ちました。
粘りがあって、ピッとした感じもあるというのは同様の感想です。
父のタニノギムレットはウォッカが出る前から注目してました。
雰囲気が父に似ていると思うのですがどうでしょう。
少し小さい馬ですが、後駆なんかはしっかりしてます。
これからの成長が期待できそうで、面白そうです。

最後にチアズダンサーの07。
上の活躍からして、血統面での注目馬ですね。
牝馬にしては馬格がありますし、馬体のバランスもいいです。。
何より動きが目立ちます。
粘りがあってそれでいて馬格の割に重苦しくない。
大物の予感があります。

というわけで、一応下の3頭には絞ったつもりです。
とはいえ牧場で直接あってないと何か決め手に欠ける気がしてしまいます。
ニホンピロサンデーの07のところで書きましたが、本音を言えば動きを見てからにしたいです。
応募状況を見極めつつ、どの馬に出資するか、最後まで迷いたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/523-e0e470ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック