FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
マイネルガルボの引退について
今日は引退したもう1頭、マイネルガルボについて、語らせていただきます。

ツアーの時から、勝ちあがるのはちょっと厳しいと言われてはいました。
実際に勝ち上がることはできませんでした。
でも、この馬についてはベストは尽くせたという思いは持っています。

この馬に出資を決めたときの私の評価はこんな感じです。
ポイントだけまとめると以下のようになります。
「小さくて華奢だが凄く柔らかい馬で、筋肉が付いていけば一級品の走りを見せてくれるのではないか」
「体の柔軟性を生かしたロスの無い走りで、直線で追い込んでくるような馬になるのではないか」
概ね、私の考えていた通りの馬だったと思います。
ただ一つ、「筋肉が付いていけば」の所が足りなかったということです。

先に述べたようにベストは尽くせた、と感じているのは次の理由によります。
JRAの現状のクラス分けですと、とにかく未勝利を勝ち上がらないとジックリ育てていくこともできません。
しかし、未勝利戦も終わりに近づくと出走ラッシュで、希望のレースに出ることすらままなりません。
未勝利で勝ち上がれなかった馬たちのなかで自分の適正にあわない条件しか使うことができず、力を出し切れなかった馬も少なくはないと思います。
マイネルガルボは飛びが大きく非力なので、平坦でサイズが大きい新潟競馬場はベストの条件です。
先に述べた状況の中で、自分にあった競馬場で最後の戦いができたことに悔いはありません。

実際に引退前の2レースはいい内容だったと思います。
他の馬よりも最後の伸び脚は際立っていました。
展開一つで勝ち上がる可能性があったと感じました。
結局勝ち上がる運はなかったのですが、ベストを尽くせたとは思い、自分なりにすっきりしました。

今は地方に移って、園田競馬場で走っているようです。
地方の小回りダートコースはけしてマイネルガルボに向いているとはいえません。
でも、そこは3歳秋までに勝たなきゃいけないという縛りはありません。
まだまだこれからの馬ですから、じっくりと力を付けてくると思います。
新しい地でも頑張ってもらいたいと思います。

        マイネルガルボの返し馬の様子
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/568-2582af1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック