FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルチハヤ、地方交流競走に登録あり!
むかーしの話になります。
私が初めて出資した馬の1頭、マイネルエイワンについて話したいと思います。
マイネルエイワンは父マルゼンスター(マルゼンスキーではありません!)という超地味血統の馬でした。
その血統のせいもあり、牡馬なのに一口8万という最低募集価格の馬でした。
マイネルエイワンはそのような格安馬であったにも関わらず良く走った馬でした。
とはいっても、上のクラスでバンバン走ったということではありません。
一つの条件に活路を見出した馬なのです。それが「地方交流競走」なのです。
中央所属の間のレースは全30戦。そのうち、12戦までもが地方交流競走なのです。
そしてその12戦全てにおいて掲示板を確保する堅実な走りをした馬でした。
毎週競馬ブックで1番最初にみるのが地方交流競走の登録馬のコーナーだったのが懐かしいです。

さて、なぜ唐突にこんな懐かしい話を持ち出したのか。
そうです、私が今週の競馬ブックで最初に見たのが地方交流競走の登録馬のコーナーだったのです。
見つけましたよ、マイネルチハヤの名前!
11月17日(水)に行われる園田競馬場の千種川特別ダート1870mに登録していました!

なかなかいい条件ですね。
地方交流の中でも長めの距離を選択してくると思っていたので、予想通りです。
園田競馬場は行ったことはないので、応援に行ってみたい気持ちはあります。
ただ、調整がつくか、なかなか難しいところです。
今回も堅実に走ってくれたらと思います。

ちなみに地方交流競走の日程も載っていました。
この後は12月9日の船橋競馬場で行われるフェイスフルサドル特別ダート1800mか、12月15日に笠松競馬場で行われる初雪特別ダート1800m辺りが面白そうです。
こういう風にローテーションを考えることも楽しみになってきます。
懐かしい楽しみが戻ってきた感じで嬉しいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
マルゼンスター
というとリバーセキトバを思い出しますww

小林淳一騎手で、人気薄で勝ったりして応援し甲斐のある馬でした。とはいえ当時はまだ学s・・・(以下自粛w)

当時はまだマルゼンスキー産駒とかもいたハズなので(多分)、天邪鬼な私の心をくすぐったものですw

チハヤ関係なくてスミマセン(笑)
2010/11/09(火) 20:42:00 | URL | せんせー #mQop/nM.[ 編集]
リバーセキトバ
が、マイネルエイワンに出資したきっかけのようなものです。

あまり馬券を買わないほうなのですが、リバーセキトバの新馬戦のとき馬券を買っていて、そのレースでは惨敗したのですが、後々に出世して嬉しかったですね。
確か私も当時は・・・、同世代ですかね。

和田アキ子さんが馬主になったりして、晩年は高知で活躍していましたよね。
なかなか思い出深い馬でした。
2010/11/10(水) 00:48:11 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/629-a48d1e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック