FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネイディール、フェアリーSはベストを尽くせず
本日、マイネイディールの応援に中山競馬場にまでいってきました。
写真を交えつつ、感想を書きます。

まずはパドックから。
寒いこともあってずっとパドックにはいられず10Rが引けたあとに向かったのですが、最前列は無理。
仕方がないので、2階から撮影してます。
9Rが終わった時点では最前列行けるかとおもったのですが。

マイネイディール、パドック

さて、私の知っているマイネイディールのパドックは注意散漫な感じで周回するものでした。
しかし、今日はこの写真のように、ずっとツル首で凄く集中していました。
走りたい!けどここは抑えなきゃいけない!と我慢しているように見えました。
馬体重もあれだけ稽古をビシビシやってプラス体重。
予想通り、素晴らしい出来に見えました。

ザッとほかの馬も見たところダンスファンタジアがよく見えたので4-8の馬券を買い増し。
戦前はアドマイヤセプターの方を重視していたのですが、数字通り細く見えました。
アドマイヤセプターは今日も賞金を加算できず今後が不安です。

マイネイディール、本馬場入場へ

本馬場入場の直前のマイネイディールです。
相変わらず、ツル首で厩務員さんを引っ張っている感じです。
気合十分という感じです。

マイネイディール、返し馬

返し馬です。
意図的にゆっくりゆっくり走らせていたように見えました。
気合は十分で走りたいけど、ここはゆっくり抑えなければいけないと我慢している感じ。
前走では折り合いを欠き気味でしたが、折り合い面での向上が伺えます。

さて、レースです。
スタートはバッチリです
ピュアオパールが楽にハナを切るかと思いきや外枠2頭が押して押して先頭を奪います、
さらにイングリッドまで絡んでいって、超ハイペースな展開に。
マイネイディールは無理をせずに、中団からやや後方に付けます。
コーナリングでは内目に進路をとり、素晴らしい手応えで4コーナーを駆け抜けます。
実は私、この時点では、勝った!と思っていました。
あとは前が開けば・・・

マイネイディール、前が開かず・・・

開きませんでした><

私の「お願い!開けて!」の声も空しく、マイネイディールの動きは封じられます。
進路ができたときは既にレースの大勢が決していました。


ふぅ・・・5戦して3戦も前が詰まる馬って何なんでしょうね。
イン差しにはこういう懸念があったので、昨日もイン差しには拘って欲しくない旨は書きました。
嫌な予感が当たってしまった感じです。
まぁ、確かに加速に若干のラグがある馬です。
不利を受けやすいタイプでもあるのでしょうね。

先着を許した5頭は概ね馬場の外目をスムーズに回っていました。
同じ進路をスムーズに回っていたら・・・
まぁ、勝ったダンスファンタジアは確かに強かったです。
前が開いていたとしても勝てなかったかもしれません。
それでもマイネイディールは本当にいいデキでした。
パドックから4コーナーの手応えまでは、完璧でした。
どこまでやることができるのか、本当に楽しみにしてました。
ただただ、真っ向勝負ができなかったことが残念でなりません。

ま、終わってしまったことは仕方ないので、次走の話でもしましょうか。
中1週になりますが、牝馬限定の自己条件菜の花賞を使ってきますでしょうか。
今回は脚を余してますので疲労も少ないでしょう。
何より、あれだけビシビシ稽古をこなして、なおプラス体重で出てくる馬です。
やれる素地は備えています。
アドマイヤセプターには無理でしょうなぁw
巻き返しを期待したいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
イディール頑張りましたが・・・
今日は、寒い中応援お疲れさまでした。
本当に素晴らしいパドックでした。
スタートも決めて、わくわくしながら観ていましたが、残念でした。
でも、6着をもぎとり、イディールの成長を
感じることができたのは収穫です。
これからも楽しみですね。
いつか、口取りでお会いしましょう!
2011/01/10(月) 20:37:19 | URL | ラフィーネパパ #-[ 編集]
今後に期待します!
ラフィーネパパさんもお疲れ様でした。
本当に4コーナーまでは完璧で、本当に勝つと思っていました。
残念です。

まぁ、最低限の能力は示しましたし、何よりあれだけ稽古をこなしてプラス体重で出て来たことに、未来のイディールの可能性を感じることができました。
タフなことは競走馬にとって財産ですからね。
これからのイディールを楽しみにしたいと思います。
2011/01/10(月) 20:50:56 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/652-024b4f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック