FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネマリアンヌ、見せ場十分のデビュー
本日の東京5R芝1800m戦でデビューしたマイネマリアンヌは5着でした。
10番人気と人気はありませんでしたが、見せ場たっぷりのレース振りでした。
現地で見てきたので写真を交えつつ感想を書いていきます。

マイネマリアンヌ、パドック

パドックでの様子です。
歩く姿は非常に後肢が粘って残る歩きをしていました。
今回の写真は脚の粘りが強調された写真を選んでみました。
フルゲートで窮屈そうでしたが、外目を周回していて、いい感じに見えました。
お尻が大きな馬でトモ高で、ともすればバランスが悪く見えるくらいです。
いいか悪いか分かりませんが、牧場で出資を決めた時の個性は失われていないと感じました。

マイネマリアンヌ、馬場入り

馬場入りした時の様子です。
新馬なので、オロオロと皆で固まっての入場です。
この写真のほうがトモ高なところが強調されていますかね。
返し馬はチョコチョコと走る感じでそんなに良く見えませんでした。
パドックでの動きからはゆったりしたフットワークで走ってくれると思っていたのですが。

さて、レースです。
スタートは余り良くなかったですね。
後方2番手からのレースとなってしまいます。
ペースはスローですが、あまり付いていけないようにも見えました。
これじゃあ直線で何頭かわせるのか、というふうに考えていました。
しかし、3コーナー辺りから仕掛けていくと、物凄い勢いで上がっていきます。
4コーナーでは先頭を伺う勢いです。
直線に入ってもまだまだ衰えず、ついに先頭に立ちます。
これで勝ってスーパーホースだ!と一瞬思ったのですが、流石に仕掛けが早過ぎました。
最後はタレてしまい、結局5着でのゴールとなりました。

マイネマリアンヌ、直線

写真はレースでの直線の様子。
残念ながら職業カメラマンの方が邪魔な写真しか撮れませんでした。
まぁ仕方ないですね。

展開が向かなかったこともあり、レース振りは酷いものでした。
それでも見せ場十分のレースぶりを見せてくれました。
乗り方一つで勝ち負けになるポテンシャルを感じることができました。
当初の期待以上の走りをしてくれたことは間違いありません。
5着という結果も次走への優先出走権という意味で大きいです。
次が本当に楽しみになりました。
期待したいと思います。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/754-6fec7e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック