FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2歳馬について書いてみます
マイネルアトラクトは放牧へ、マイネイディールはヒヅメを痛めたようで少し時間がかかりそう。
暫く出資馬の出走はなさそうです。
そこで今日は2歳馬について、書いてみようかと思います。
POG本とかも出揃ってきまして、その辺も見ながら(立ち読みも多いのですが)書きたいと思います。

出資馬の中でPOG本で一番取り上げられているのはマイネグロリアーナ
大体牝馬ではトップクラスという評価を獲ているようです。
順調ではありますが抜けていいかというと、現時点ではそんなこともないと思っています。
まだ、馬体のメリハリに欠けますし、これからのタイプです。
POG本での高評価は、多分に値段による補正もある感じです。
夏の新潟あたりでデビューする話もあるようですが、もう少し長い目で見たほうがいい気もしています。
どんどん良くなってくると思いますよ。

マイネルパントルもかなりPOG本で取り上げられています。
こちらの方が値段的な注目度がないことを考えると実質的な高評価だと思っています。
公式のムービーでは軽い感じでキビキビと動いていました。
POG本で見る馬体のバランスはまだまだ物足りないものはあります。
ただ、走り自体の完成度が高い感じで、堅実に走ってくれるのではないでしょうか。
6月の福島でデビューするプランもあるようで、もう間もなく入厩の話も聞けるでしょう。
順調に行ってもらいたいですね。

マイネルイロンデルは全くと言っていいほどPOG本では取り上げられていません。
せいぜいラフィアンの馬一覧に名前が出ている程度です。
ただ、現実的に坂路で60秒を切るような調教を始めてます。
短距離馬ではないのに、現時点でこれだけ走れるところに魅力があります。
公式のムービーも軽めのようでしたが、首をグッと下げていいフォームで走っていました。
多分出資馬の中ではデビューは1番遅くなりそうですが、伸びしろは大きそうです。
これからグングン力をつけてくれるタイプだと思います。

ちなみに出資馬ではない馬でPOGでの個人的なお勧めを書いておきます。
まずは真歌組からマイネルランスタン。
ツアーで印象に残った馬で、狙っていた分注目していました。
迷っているうちに満口になってしまったんですよね。
ステイゴールド産駒ならトップの評価を得ています。
非出資馬の中ではイチオシです。
マイネルゼータはPOG本でも大体トップの扱いです。
実際もう入厩していますからね。
兄に出資していて全然走らなかったのですが、この馬は評判がいいですね。
この時期の兄は評判からしてダメダメでした。
出資馬の下というとマイネシェリーの1つ下のコスモオオゾラも走ってます。
母はいつかいい子を出すと思って狙っていたのですが、また1年間違えたかもしれません。
明和組からはマイネルクロップ。
正直なんでこの馬がPOG本で取り上げられないのかが分かりません。
現状、坂路で滅茶苦茶動いているようです。
距離適性は微妙ですが、この馬が走らないということはないと思います。

これらの馬なぜか、ツアー時の記事に書いた馬ですね。
全体的に目を付けた馬は順調な馬が多い気がします。
デビューが楽しみです。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/781-53e6a34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック