FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2012ツアー報告 その4 ラフィアン募集馬 コンデュイット産駒以外編
これからラフィアン募集馬について書きます。
はじめに結論を申し上げますと、今回のツアーにおいて、ラフィアン募集馬の中で即出資をしたいと決断するほどの魅力を感じた馬はいませんでした。
ただ、補償もありますし、今年度全く出資しないというつもりはありません。
2次募集を含めてということになりますが、様子見をしながら、今後の成長具合を見極めて出資を検討していこうと考えています。
そういった訳で、本来は狙い馬を絞って写真とか撮ってくる方なのですが、例年よりは少し幅広く写真は撮ってきました。
まずはコンデュイット産駒以外の馬から書きます。

エンジェルインザモーニングの11

エンジェルインザモーニングの11です。
トモ高で粘りがあって、柔らかい動きがする馬です。
皮膚の質感もいいですよね。
結構大きいほうではあるのですが、もう少し背が高いほうがより好みです。
重賞勝ち馬の弟なので仕方ないかもしれませんが、ちょっと値段が高いですね。

コウエイソフィアの11

コウエイソフィアの11です。
姉が強敵相手にいい競馬をしてますし、ステイゴールド産駒ならこの馬かなと思っていました。
姉よりも馬格はありそうですし、姉以上の馬になるのではと期待してツアーで見てみました。
ただ、この辺同父の子が続くのですが、もっと目立ってくれるかと思っていました。
悪い馬では無いと思いますがまぁ様子見かなと。

コスモカメリアの11

コスモカメリアの11です。
ツアー直前に発表された体重は324kg。
流石に小さすぎるよな、と思っていましたが、それほど小ささは目立たなかったです。
体高はそこそこありますからね。
父の子らしい馬ですが、まぁ成長具合を見たいですね。

タイノーブルレディの11

タイノーブルレディの11です。
今回の募集馬の中では体高はあるほうですし、動きも非常に柔らかいです。
ただ、動きが本当に重く見えました。
なんか展示会場の待機場所でもどんどん前の馬から離されてしまいますし。
動きのメカニズム自体はかなり優秀な方だと思うのですが。

チャンネルワンの11

チャンネルワンの11です。
凄くキビキビ歩く姿が印象に残りました。
現時点の筋肉の質としては優秀なのは感じられました。
ただ、動き自体は硬い感じで、締りがキツすぎる気がするのです。
ダート馬っぽい血統なので仕方ないのかもしれませんが。

パツィエンザの11

パツィエンザの11です。
馬体は品がありますし、体は柔らかく敏捷性を感じさせる動きで、実に良く見えます。
ただ、本当にこの馬は小さいです。
前の馬がノーチェリンダの11だから仕方ないかもしれませんが、本当に小さいです。
笑ってしまうくらい小さいです。
値段も高いし、成長具合を様子見するしかないでしょう。

マイネシャンゼリゼの11

マイネシャンゼリゼの11です。
皮膚の質感がいいですね。
動きに柔軟性があるようにも見えます。
ただ、背ったれで曲飛で、なんかもったいない感じの動きをするんですよね。
興味を惹く馬ではあるのですが。

マイネピュールの11

マイネピュールの11です。
今回唯一のロージズインメイ産駒です。
トモ高で粘りがあって柔らかい動きをします。
父の産駒ですからパワーもありそうですので、あとは素早い動きが出来るかどうかでしょう。
地味な感じはありますがいい馬ですよね。

牝馬は・・・すいません、もう疲れ果ててチェックしてませんでした。
ツアーに行く前はフェリアードの11とかマイネシャリマーの11とかマイネソーサリスの11あたりをチェックしておこうと思っていたのですが・・・。
あ、ツアーの比較展示でコスモキララの11が暴れまくっていたのは覚えています。
体力的な衰えを感じる今日この頃です。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/794-243aae34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック