FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
元出資馬の子どもたち

ツアー関連で書いておきたかったこと思い出しました。
私の元出資馬の中で繁殖に上がっている馬の子どもたちの情報です。
具体的にはマイネヴィータとマイネランデブーに関するものです。
今回のツアーで情報が入ったので、報告しておきます。

マイネヴィータは重賞2着2回の実績があり、かなり前に繁殖に上がっています。
ただ、07年産のコスモイノベーターの後しらばく産駒が居ないようなので心配していました。
12年産としてコンデュイットの牝馬がいるとの情報がありました。
これで3頭目の子になりますが、なんかずっと牝馬ばかりですね。
募集馬に入ってくることを期待したいです。

マイネランデブーは2勝馬ですが、足元が弱くてあまり能力を出しきれなかった印象があります。
引退後初めての子ということになりますか。
12年産はジャングルポケットの牡馬ということです。
サンデー系を配合しやすい血統と考えていたのですが、産駒自身にもサンデーは入っていません。
大成して種牡馬になれたら面白いとかは飛躍しすぎですよね。

今年の種付けはともにステイゴールドという話です。
こちらも楽しみですね。
母子2代の出資は今のところありません。
そうなるような魅力的な子に成長してくれることを期待します。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
マイネヴィータはレーベンの仔でしたか。
データを見るとロージズ、ステイ⇒ロージズ、アドマイヤマックス、ステイと付けてはいるものの不受胎や流産で子供に恵まれなかったようですね。
それだけに12のコンデュイットの仔には五年分の力がみなぎってそうで楽しみです。
母子二代で魅力的な仔に出会うのは一口の醍醐味でもありますよね^^
2012/07/01(日) 12:47:32 | URL | YOSHI #-[ 編集]
YOSHIさん、こんにちは。
マイネヴィータの情報ありがとうございます。
私の中では、牝馬として初めての出資馬であり一番の活躍馬でもあります。
是非、いい子を出して欲しいと願っているところです。
しかし、初産駒は募集中止となり、2番目の子は募集すらされませんでした。
さらに、ここ数年は本当に産駒に恵まれませんでした。
繁殖牝馬として大丈夫なのだろうかと不安になっていたところです。
ツアーのしおりで久々に名前を見つけて本当に嬉しかったです。
是非、出資したくなるような魅力的な馬になってもらいたいと思います。
2012/07/01(日) 15:20:07 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/797-32bb2ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック