FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
今年も鉾田に行ってきた その3 ~募集馬の中で特に気になる馬~
募集馬ですが、基本的には今回は出資をしない予定です。
以前にもいいましたとおり、補償を使って2月一杯まで粘って選定できたらと考えています。
そのときのためにも情報収集はしっかりしてきました。

そんな中でもし満口になりそうならもう1回考えよう、というくらい気になった馬を2頭取り上げます。

まずは、グッドポジションの11です。
私もラフィアン会員としてコンデュイット産駒に1頭くらい出資しておきたいな、というのはあります。
1次募集馬の中で現時点で一番気になっているコンデュイット産駒はアラームコールの11です。
まだ、満口になりそうにないので様子見しているところです。
ツアーのバスの中に社長の1次募集馬でのオススメにも出てきました。
順調なのだなと、ちょっとホッとしたところです。
さて、2次募集馬の中でのコンデュイット産駒ですが2頭います。、
ツアー行く前に気になっていたのはどちらかというとアーネストデザイアの11の方でした。
ただ、こちらはツアーで実馬にあって大きく印象が変わりました。
セリの測尺では身長が低めだったので、大きな馬ではないと思っていました。
しかし、ツアーで発表された馬体重は今回の募集馬の中で一番大きな馬となっていました。
今、成長しているのでしょうかね。
さて、写真をご覧下さい。

グッドポジションの11

どうですか、このヨロ。
貧相なヨロの馬が多いコンデュイット産駒の中でこのヨロは別格に立派です。
繋ぎが立ち気味でトモ高で、動きをみても飛節がよく伸びる、と父の特徴をよく受け継いでいます。
ちょっと首が短く見えたのですが、歩く姿は首を低くして上手く使えていると思いました。
父の特徴をよく受け継ぎながらこれだけ立派なヨロをした馬がどれだけ、走るのか。
凄く興味がそそられます。


そして、ホッカイショコラの11です。
元出資馬のマイネルべナードに似ているということで、ツアー前の注目馬として先日も話しました。
えー、正直なところツアーで会って少しトーンダウンしたところです。
どの辺がトーンダウンしたのかというと、取り敢えず写真をご覧いただきましょうか。

ホッカイショコラの11

取り敢えず体が皮膚病でボロボロだったとか。
写真よりも近くでみるとさらにボロボロな印象が増します。
あと、性格的に繊細というか、神経質過ぎるのではないか、という印象も持ちました。
撫でようと手を差し出すとビクッとしたりとか。
展示中にマンホールの蓋が気になってパッタリ動かなくなってしまったとか。
ただ、動きの柔らかさとか馬体のバランスの良さとかその辺は期待していた通りのものがありました。
キビキビした動きができると確認できれば、と思っていたのですが・・・。
なんか、繊細なところが、何か動きを慎重にしているような部分があります。
その気になれば動くような雰囲気はあるんですけれどね。
皮膚病自体は何ら競走能力に影響のないものです。
そして好きなタイプの馬であることも間違いないです。
とても気になってはいるのですが・・・。

この2頭が今回の募集馬で特に気になっている馬です。
様子見、できますよね?!



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/826-5ee48cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック