FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
マイネルアトラクト引退
本日の臨時更新で表題のことが発表されました。
心臓の弁が変異して血流の一部が正常に流れていないことが判明。
回復の見込みがないことから、とのことです。
レースぶりからして何か心肺機能に異常があるのでは、とは思っていました。
マイネルイロンデルで見てきましたからね。
ただ、事実になってしまいそうで、書く事は躊躇われました。
杞憂になってくれればいいな、と思っていたのですが―――残念な結果です。
現在も稽古の動きだけなら、素晴らしい動きを見せています。
ただ、レースでその力を出せないのですから仕方ないですね。
結局マイル近辺ばかり使い続けられましたが、本当にそこに適性があったのかも疑問です。
ダート、短距離、いずれも走れば合いそうな気がしていました。
しかし、その適正も、能力がどのくらいあったのかも、分からないままとなってしまいました。

振り返ってみて、一貫して評判は高い馬でした。
デビュー前の稽古から素晴らしい動きを見せていました。
そして、実際その期待に応える走りを見せてくれました。

思い出のレースはやはりシンザン記念ですね。
今をときめくジェンティルドンナにこそ敗れたもののあわやの2着。
あの頃はこちらの鞍上に岩田騎手がいたんですよね。
それだけの結果を残したにも関わらず「まだ脚を隠している」と評されたものです。
ただ、その脚を隠しているというのが曲者です。
確かに稽古の動きからするとまだまだ物足りないと個人的には感じていました。
当時から少なからず心臓の影響があり、本気で走れない部分があったのかもしれません。

それが爆発したのがプリンシパルS。
勝てなくてもメンバー的にそれなりにやれるとは思っていたのに想定外の惨敗。
負けるにしても凄く違和感を感じた負け方でした。
当時は気持ちの問題かな、と思ったのですが、今思えば心臓の症状が出ていたのでしょう。

心臓が無事だったらもっと結果を残すことができたのでは、という思いはあります。
ただ、そういった内面も含めてが馬の能力なんですよね。
そうは知りつつも、無事だったらどのくらい走れたのか、それを思わずにはいられません。

今後のマイネルアトラクトに幸あらんことを祈ります。

マイネルアトラクト



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
まさのりさんおはようございます。

アトラクトの引退、大変残念に思います。
まさのりさんもコメントされているように、既にプリンシパルのころから症状は出ていたのでしょう。
悲しい結果ではありますが受け入れていくしかないかなとおもっております。
2013/03/21(木) 08:55:42 | URL | ストライクドッグ #-[ 編集]
ストライクドッグさん、こんばんは。

マイネルアトラクトの引退、本当に残念です。
こういう内面的なものは分かりづらい分、残念な思いが強いです。
ただ、一口馬主という趣味を続けていく以上、こういうことは受け入れていくしかないですね。
2013/03/21(木) 21:11:47 | URL | まさのり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/868-2c3b99ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック