FC2ブログ
まさのりの一口馬主備忘録
主に趣味の一口馬主のことを書いています。
手筋って素晴らしいネ!
碁を打っていると、どんな人にもターニングポイントになる1局というのがあると思います。
私の中でのそんな1局をちょっと紹介してみたいと思います。
相手はだるだるさん。2005年の3月12日、いためもやし杯で打った一局です。
だるだるさんは2ch棋院の中でも私と棋力も(おそらく棋風も年齢も)近く、あまり打たない私にとって一番打っている相手でもあります。
お互いズルズルと戦っていく棋風のため、いつもグダグダな碁になってしまうのですが、このときも激しくグダクダな争いになりました。

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼●●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├●●●○○┼┼┼┼○┼○○┼┼○┼┤
├●○○┼┼┼┼┼╋┼┼●○┼●┼┼┤
●┼●○┼┼┼┼┼┼┼┼●●┼┼┼┼┤さて、図の場面、黒が私。
├●●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤白が一間に飛び出したところです。
├○○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤私は全然気がつかず白に要の3子を
├┼┼●○●┼┼☆┼┼┼┼┼┼●○┼┤逃げ出されてしまい投了したわけですが、
├┼┼○○●┼●┼┼┼┼┼┼┼●○┼┤実は華麗な手筋一発で取れています。
├┼●╋●●┼●○○●┼┼┼┼○┼┼┤さてさて、正解は?
├┼┼┼●○○○●○●┼┼┼┼┼○┼┤
├┼○○○●┼┼●●○●┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼○○●┼┼○●┼┼┼┼┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼●○┼┼●●┼┼┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼●○┼○○┼┼●┼┤
├●○○○┼┼┼┼●┼┼┼┼○○●●┤
├●●●┼┼○┼○┼┼●○○●●○○●
├┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼○●○●●○┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴○┴┴●┘
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼●●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├●●●○○┼┼┼┼○┼○○┼┼○┼┤
├●○○┼┼┼┼┼╋┼┼●○┼●┼┼┤
●┼●○┼┼┼┼┼┼┼┼●●┼┼┼┼┤正解はツケです。
├●●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├○○○┼┼┼┼#┼┼┼┼┼┼┼●┼┤黒に&を割り込まれると
├┼┼●○●┼┼○★┼┼┼┼┼●○┼┤3子が抜けてしまいますので
├┼┼○○●┼●&┼┼┼┼┼┼●○┼┤白は同じく&を棒ツグくらいですが、
├┼●╋●●┼●○○●┼┼┼┼○┼┼┤#の頭ハネで完全に白は捕まっています。
├┼┼┼●○○○●○●┼┼┼┼┼○┼┤
├┼○○○●┼┼●●○●┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼○○●┼┼○●┼┼┼┼┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼●○┼┼●●┼┼┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼●○┼○○┼┼●┼┤
├●○○○┼┼┼┼●┼┼┼┼○○●●┤
├●●●┼┼○┼○┼┼●○○●●○○●
├┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼○●○●●○┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴○┴┴●┘

素晴らしい手筋ですね~。
そのまま手筋本に載せてもいいくらいではないかと思っています。
教えていただいたじじさまには感謝の気持ちでいっぱいです。

私はこの一局で手筋の素晴らしさに目覚めました。
何ていうのか分かりませんが、このタケフになりかけの形。
タケフの場所に打つことが手筋の急所になることが多いようです。
この形になったときはここから読んでみると面白いと思いますよ。

こういう手筋が打てるようになると碁の面白さが増してきますね。
もっと勉強していきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/88-2cf0e652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック