FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
まさかこの馬が勝ち上がることができないとは
先日の未勝利戦で8着に敗れたマイネグロリアーナ
未勝利戦への出走が非常に厳しい状況ということで、引退が決まりました。
まずは、戦績を振り返ってみたいと思います。
計14戦で2着が6回。掲示板に載ること11回。
まさかこの馬が勝ち上がることができないとは思わなかったです。

まぁこのセリフ、この趣味を続けていると、実は結構言ってしまうセリフです。
往々にしてあるパターンは怪我ですね。
能力を感じながらも体調が整わず、実力を出し切れないまま引退に追い込まれること。
競走馬は生き物ですから仕方のないことです。
しかし、この馬は無事にレースを重ねることができました。
そして、実際にここまで成績を上げることができました。
調べたわけではありませんが、今年の未勝利馬の中で一番賞金を稼いでいるんじゃないかなぁ。

惜しかったということで取り上げたいレースは2つ。

一つは3月17日の中山未勝利戦、
マイネルバランチンに内から掬われハナ差差されたもの。
さりげなく進路を塞げという悪魔の囁きが聞こえたレースでしたねぇ。
まだ、このころは勝てるだろうと余裕がありましたね。

そして、もう一つが7月14日の福島の未勝利戦。
レース前から条件は整ったと感じており、ここが勝つチャンスと力が入りました。
外から王道の競馬をして、ラチ沿いを走る人気薄の馬に交わされました。
まだレースは残っていましたが、適性の面でこの時点から本格的に危機感を感じることとなりました。

いずれも勝ち上がっていてもおかしくないレースで巡りあわせが悪かったとしか言いようがありません。

今後ですが、繁殖に上がるということが決まっています。
競走生活に未練が無いと言えば嘘になりますが、次世代に繋げるということも牝馬の大切な仕事です。
いい子を産んでもらい母を超える活躍をしてもらいたいと思います。

マイネグロリアーナ



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/896-ac9913d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック