FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
鈴木明子選手について
ソチオリンピックが近づいてきました。
本日、女子フィギュアスケートの代表が決まる全日本選手権が開かれました。
大きな緊張するであろう舞台にも関わらず、素晴らしい演技が続き本当に面白かったですね。
そんな中、優勝を決めたのは鈴木明子選手です。
実は鈴木選手については、一度書いておきたかったんですよね。

最初に認識したのはバンクーバーオリンピックですかね。
最後のステップシークエンスですか。
そこで気持ちよさそうに暴れまくる姿に凄いな、と。
あと、去年のNHK杯のフリーとか、感動ものだったです。
全然興味なかったのですが、シルク・ドゥ・ソレイユとか調べてしまいました。
凄く顔の表情が豊かで、体の表現がダイナミックで、引き込まれるものがあります。

正直なところ、フィギュアスケートの技術的なことは、全然分かりません。
トリプルアクセルが他のトリプルよりも一段難しい、くらいしか分からないです。
ルッツとかフリップとかループとかの違いは全然分かりません。

そんな状況ですので、ケチをつけるのはおこがましくはあります。
ただ、なんか採点に納得いかないと感じてしまうのは私だけでしょうか。
ここで比較の対象となるのが、浅田真央選手です。
技術点で負けるのは仕方ないのかな、と思います。
ただ、芸術点で負けるのがずっと納得いかなかったんです。
私の感覚ですと、一つの芸術作品として見た場合、鈴木選手の方がはるかに優れている感じます。
浅田選手がメディアに凄くプッシュされているのに対し、鈴木選手は添え物の扱い。
なんか、不当な差別を受けているなー、って、ずっと感じていました。
今回、ようやく報われたな、と感じています。

それにしても得点、凄いですよね。
優勝も素晴らしいですが、相手が失敗したことによる部分も多分にあると思います。
それよりも、この得点がでたことに、ようやく評価されたな、ということ強く感じました。
オリンピックでも頑張って、メダルを取ってもらいたいですね。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/921-5f20f214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック