FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2014ツアー報告その1 ステイゴールド産駒の研究ウイン編
今年もツアーに行ってきました。
今回はカタログが届いてから例年よりツアーまでに時間がありました。
そのため、十分な準備を整えて、ツアーに参加することができました。
とは言え、それが選馬にあたり役立ったかについては何とも言えないところですがw
それでは、ツアーの報告を順次書いていきたいと思います。

まずは募集馬の方から、次いで出資馬の順に書いていきたいと思います。
なんか、ログを見ていると募集馬の方が需要が高そうですからね。
今日は先日も書いたステイゴールド産駒の牡馬について、書いていきます。

カートゥーンの13

まずはカートゥーンの13です。
今回はお尻の形、特に斜尻の馬に注目しつつ選馬をしています。
そういう意味でこの馬の斜尻は目を惹きました。
実馬で見ると、さらに幅も出てきたような気がします。
3月生まれで馬格もかなりあります。
義広社長の話しっぷりを聞いていると、期待が一番大きい馬という印象を受けました。
凄くヤンチャな馬で展示中はズッと暴れていた印象があります。
ただ、最後に馬房に行ったら自分の方に寄って来てくれました。
そして、反対の方に人がいたら、そちらにも寄って行きました。
ただの暴れん坊かと思いきや意外と律儀な馬なのかな、と感じたりもしました。

コスモチェーロの13

コスモチェーロの13です。
個人的に注目していて、写真もウインで一番撮っていた馬です。
遅生まれですが、背が高く、脚が長い馬です。
お尻も斜尻の割に幅があっていい感じと思っていました。
スタッフの話でも、評判は上々のようです。
ただ、実馬を見ても正直何か物足りなさを感じました。
なんか迫力が足りないんですよね。
まぁ肉付きが物足りないのは遅生まれですから仕方ないのかもしれません。
でも、敏捷性もなんか微妙に足りない印象を受けたのが気になっています。
後で振り返るとカートゥーンの13の方が何かと印象に残ってしまっています。
本当はこの馬で即決したかったのですが・・・悩んでいます。
上は乗り出してから良くなってくるタイプだったが、この馬は早くから動けそう、とのことです。
成長力が無いと見るか、更に上があると見るか。
血統的には成長力はあるのですけれどね。

ハナノメガミの13

ハナノメガミの13です。
話を聞いているとこの馬は別格という人が多かったですね。
まぁ、値段的に別格ということもあります。
全体のバランスで見ると胸が深く、お尻が大きいです。
ただ、必ずしも大きい馬では無く、コロンとした馬という感じもあります。
脚も短めでしょうか。
兄のフルブルームはスラッとした馬だっただけにどう出るのか。
コスモチェーロの13とは対称的ですね。
性格もこの血統にしては凄く大人しいようで、大勢の人に囲まれても平然としていました。
いい馬だと思いますが、やはり別格のお値段な気はします。

マチカネレダの13

マチカネレダの13です。
生まれが遅いこともあるのでしょうが、ちょっと小さ目な馬。
斜尻で幅が無いお尻をしています。
全体的なバランスは悪くないので、これからの成長次第といったところでしょうか。

ラフィアン編に続きます。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/943-330d489d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック