FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
2014ツアー報告その2 ステイゴールド産駒の研究ラフィアン編、総括
ラフィアン編にいきます。
こちらの方がコメントが少ないのは、ウイン、ラフィアンの順で見学しますので
やっぱ疲れちゃうからですかね。

タイノーブルレディの13

タイノーブルレディの13です。
以前3月産まれと書きましたが、勘違いで4月産まれでした。
ちょっとミスジョーカーの13とごっちゃになってました。
カタログ写真よりは大分垢抜けた印象があります。
ただ、地味ですよね。
中肉中背で、お尻の極端な斜尻でも平尻でもなく、という感じです。

マイネテレジアの13

マイネテレジアの13です。
1月産まれということもあり、大きな馬です。
と言ってもゴツイとかそういうタイプではありません。
首とか手足とか長くてとってもスタイリッシュな感じの馬です。
少し硬めですかね。
お尻のボリューム感は少し物足りない感じはします。
ただ、意外と体重はあるので、これで十分なのかもしれません。

マイネミモーゼの13

マイネミモーゼの13です。
とりあえず目立つのが飛節の腫れですが、まぁ気にしなくていいとのことです。
重そうなところがありそうな馬体にも見えたので、その辺を注意して見ていました。
見た限り、全然そんなところは無く、柔らかい中に力強い動きを見せてくれました。
牧場でも評判の一頭のようで、離れた場所からでも目立つ馬、とのこと。
もう少し胸の深さは欲しいと思いますが、お尻のボリューム感は素晴らしく力強く見えます。
ただ、形的には平尻に近く、今回の馬選びのコンセプトからは外れますかね。
今までの選び方からすると、この馬かな、と感じています。

ミスジョーカーの13

ミスジョーカーの13です。
先程タイノーブルレディの13と勘違いしていました。
この馬も目立った特徴はないな、と感じています。
マイネミモーゼの13と似たようなタイミングで来るのであちらに注目してしまうんですよね。

コスモスカイラインの13

コスモスカイラインの13です。
首が長めで、カタログ写真を見たときはもっと大きな馬かと思っていました。
実馬は意外というか、かなり小さくて、体高も低い馬です。
お尻は最初の印象よりは斜尻ですが、幅が物足りない印象があります。
胴が長く見えるのは良いのか悪いのか。

コスモスプラッシュの13

コスモスプラッシュの13です。
厩舎的に注目を集める部分はあるかと思います。
遅生まれなこともあり、小さな馬ですが、斜尻は目立ちます。
動きは柔らかい中にも敏捷性がありそうな印象を受けます。
ただ、50分の1口は手を出しづらいですね。
ちょっと高めですし。

まとめます。
今回の馬の見方のポイントにしたいと思っているのが斜尻です。
その辺が、目立つ馬はカートゥーンの13、マチカネレダの13、コスモスプラッシュの13。
ボリューム感があるのが、マイネミモーゼの13、ハナノメガミの13。
スラッとした脚の長さがあるのが、マイネテレジアの13、コスモチェーロの13となります。
その辺分かりやすくするため、敢えて点数をつけて記録に残しておきます。

A 2点 B 1点 C 0点で。

          斜 ボ 長 計
カートゥーン    A B B 4
コスモチェーロ   B C A 3
ハナノメガミ    C A C 2
マチカネレダ    A C C 2
タイノーブルレディ C C C 0
マイネテレジア   C C A 2
マイネミモーゼ   C特A B 4
ミスジョーカー   C C C 0
コスモスカイライン B C C 1
コスモスプラッシュ A C C 2

マイネミモーゼのボリューム感は特A3点をつけたくなるところです。

こんなこと書いちゃっていいのだろうかとも考えたのですが、晒し者になるのを覚悟で書きました。
後で反省できるようにするためには、記録に残しておかないと、ですからね。
まぁ、私の馬選びの以前の結果を踏まえると、
タイノーブルレディの13、ミスジョーカーの13、コスモスカイラインの13がお勧めですw



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/944-f1b6468f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック