FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ウインオリアートの復帰戦
本日の東京最終レース500万下条件牝馬限定芝1600にウインオリアートが出走しました。
放牧明けの久々のレースになります。
秋の府中の開幕週にある牝馬限定マイル戦と言えばマイネイディールが3年連続で出走しています。
なんか引き継いだみたいで嬉しいですね。
マイネイディール同様末永く走り続けるという点も引き継いでもらいたいものです。

さて、今日は無料のグリーンチャンネルで観戦しました。
レース前は結構手ごたえを感じていました。
まずは馬体重を見てニンマリ。
プラス14キロと、念願の大幅プラス馬体重での出走となります。
展開は前に行けるこの馬に有利に働きそうです。
雨降りも実績は残していますし、下手に瞬発力比べになるよりはいいでしょう。
ちらっと見えた返し馬もいい感じでした。
まぁ、相手関係はなかなかレベルが高いのかなと感じてました。
ただ、ここで好走するようならそれなりにやっていけそうとポジティブに考えられました。
人気はありませんでしたが、それなりにいい感触でレースを迎えることができました。

ただ、レース自体は不完全燃焼だったですね。
スタートはどうなのかなと、思っていましたが、まずまずでしたね。
ただ二の脚勝負で付いていけません。
かなり仕掛けていったのですが、前に行けませんでした。
積極的な競馬をということだったので、あわよくば逃げに行こうと思ったのですかね。
戦前はスローペースが予想されていたのですが、結果的には全然違いました。
結果をみると後ろから行った馬が上位を占めています。
かなりのハイペースだったようです。
道中は外目を回りますが、少しでもロスなくと少しだけ内に入れたのが災いしました。
なんか直線では、内から外からと進路を塞がれ、上手く前が空きません。
最後は直線も内にモタれてまともに追えない感じでした。
結局バテタ馬を交わしての8着という結果でした。

なんかスムーズじゃなかったですね。
まぁ、休み明けですし、1勝馬ですから余裕はあります。
使って変わり身を見せてくれそうな走りに見えました。
次走は期待できると思いますよ。
ただ、その次走、無事に迎えることができるかがポイントです。
どうしても使い減りするタイプでしたからね。
その辺、放牧してどう変わってきたか、注目したいと思います。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/976-20c4fb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック