FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ウインティアラのデビュー戦
本日の東京5R新馬戦芝2000mでウインティアラがデビューしました。
これで今年の2歳馬が全部デビューを果たしました。
といっても2頭だけなのですけれどね。

さて、この馬については、夏のツアーを初め、ずっといい動きが見られない状態でした。
正直、それほど期待してはいけないのかな、と感じていたところでした。。
初めて、お?と思ったのは、鉾田でのウインアーマーとの併せ馬の時ですかね。
未勝利で勝ち負けになっている馬に手応えで勝っていたとの情報。
そのとき初めてそこそこやれるのかもしれないな、という手応えを感じました。
それからまだ1か月もたっていません。
デビューも少し遅くなりましたが、これもいい方向に向いたのかもしれませんね。
最終追い切りもこの時期の馬としては上々の時計内容だと思います。
芝2000mは恐らく適距離でしょう。
出走頭数も9頭と手頃な頭数に収まりました。
唯一馬体が減りすぎているという話は気になりました。
それでも新馬としてはいい感じで迎えることができたと感じていました。

ウインティアラ、パドック

パドックでの様子です。
バランスはいいのですが、小さな馬です。
ポニーっぽいという感じもあります。
写真のように落ち着いている時は、伸びやかな歩様を見せる馬です。
ただ、何かチャカチャカしている場面が多かったです。
長い距離を走るわけですから、もう少し落ち着いてもらった方がいいと感じました。

ウインティアラ、返し馬

返し馬での写真です。
この写真の方が力が入っている感じが分かりますかね。
こんな感じなので馬体重も増えていかないのかな、というのは感じました。

さて、レースですが、スタートはそんなに良くは無かったです。
ただ、二の脚がシッカリ。先行集団に付けます。
放っておくと先頭まで行ってしまいそうな勢いで、抑えて4番手に付けます。
ペースはスローで理想的とも言えるでしょう。
3コーナーからジリジリ位置取りを上げ4角で先頭に並びかける勢い。
ただ、直線での伸びは一息でした。
勝ち馬に突き放され、後ろの馬に交わされ4着でのゴールとなりました。

凄く走ることに前向きなことがよく分かります。
ただ直線で伸びなかったのはやはり力の使い方を間違っていると思うんですよね。
パドックから力を発散しすぎで、直線に入った時には余力がない感じです。
このレース振り、なんか見たことがあります。
そうウインオリアートにそっくりなんですね。
あの馬もやはりパドックでは入れ込み気味でした。
そして、馬体が小さいのも同じです。
ただ、レースを積み重ねる中で改善してきました。
この馬も同じように経験を積み重ねる中で改善してくれたらと思います。

何にせよ、能力がありそうということは分かったのでホッとしました。
とりあえずは1勝ですね。
1勝してくれたら、長く楽しめるような馬になってくれると思います。
頑張って欲しいと思います。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msnrk.blog59.fc2.com/tb.php/980-4c1edcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック