FC2ブログ
まさのりのぶろぐ
趣味のこととか身の回りに起きたことを気の趣くままにつらつらとつづれたらと思います。
ウインチェレステとウインマルシュ
ウインの2頭の名前が決まっていましたね。
それぞれの感想と、近況を踏まえて思っていることを書いていきます。

コスモチェーロの18はウインチェレステに決まりました。
イタリア語で空色ということで、母名より連想したとのことです。
まぁ、そのまんまですね。
現状の動きは期待の大きさからすると物足りない感じです。
もともと奥手の血統ではありますので、今後の成長に期待します。

サクセスストレインの18はウインマルシュに決まりました。
フランス語で行進曲という意味で、父母名からの連想ということだそうです。
意味を聞くとなるほど、という感じはあります。
こちらの評判は本当にイマイチですね。
変わってきてほしいところですが、どうなるでしょうか。

これで2歳出資馬4頭の名前が決まりました。
まぁ、早いデビューの馬はちょっといなさそうです。
もともと奥手っぽい馬に出資しましたからね。
それぞれに成長を期待したいと思います。




レースを走ることが出来たのは喜ばしいこと
本日の笠松競馬3Rサラ系C21組にウインセルリアンが出走しました。
ここが地方競馬でのデビュー戦になります。
無観客での開催の中のレースになりますが、馬は走るだけです。
とりあえず走る態勢が整えられたということんホッとします。
万全の状態とは思えませんが、それでもここは通過してほしいところ。
期待を持ってレースを迎えました。

レースですが、スタートは普通。
不利を受けないようにということでしょうか。
押して押してハナに立ちます。
自分のペースですんなりとレースを進めます。
3コーナーあたりで並びかけられると仕掛けます。
しかし、相手は食らいついてきて突き放すことはできません。
逆に直線では相手の勢いの方が勝ってしまいました。
結局突き放されてしまい2着に敗れました。

レースを走ることができたことは喜ばしいことです。
ただ、状態面では十分ではなかったんでしょうね。
最後は息が持たなかった感じです。
地方ですからレース間隔は短くなりそうです。
使いながら仕上げていく感じになるのでしょうね。
脚元に不安があるなか、どこまで使っていけるか、です。
使い続けていければ状態も上がって行くでしょう。
自分の力を出し切れるよう願っています。



サファル
キャロットの2歳馬の名前も決まったようです。
私の出資馬のアヴェンチュラの18の名前もサファルに決まりました。
意味はアラビア語で探検旅行ということで母、母父の名前からの連想だそうです。
アラビア語由来というの初めての気がします。
個人的には短めの名前は嫌いじゃないです。

育成の様子は順調、という感じではないですね。
なんか、動画を見てもフラフラしている感じはあります。
終いが甘くなるところも近況で指摘されています。
少なくとも早いデビューという感じでは無さそうです。
血統馬らしい成長を見せてくれることを期待したいです。



厳しい結果
本日の東京2R未勝利戦ダート2,100mにウインラディアントが出走しました。
ダート初挑戦になりますが、恐らく適性はありそうと考えていました。
メンバー的にも、そうレベルが高いというほどではありません。
勝ち負けはともかく、上位には来ておきたいところです。
今回稽古は軽めに終始しましたが、果たした結果はどうでるか。
ここで目処を立ててもらいたいと考えていました。

さて、レースですがスタートはあまり良くありません。
ただ、完歩が大きいので軽く仕掛けるだけで自然に先行できます。
1コーナーではやや膨らみ気味ですが、最終的には逃げ馬の後ろに付けます。
ペースはこの距離らしいスローペースで、少し窮屈そうには見えました。
ただ、全体的にはそつなくレースを進めることが出来たと思います。
直線では包まれて動けないようなところはありました。
ただ、前がクリアになってからの伸びも一息でした。
結局見せ場らしいものはなく8着に敗れました。

厳しい結果です。
正直このメンバーなら掲示板には載ってもらいたかったところです
今回の結果を踏まえてどう乗ればいいのか、難しいですね。
完歩が大きい馬なので、やはり前に馬がいるのは良くない印象はあります。
あと追っての味が一息なのが悩ましいですね。
やはりダートの方がいいでしょう。
前々でそつなくなって、馬込みを避けて、早めに仕掛けてという感じでしょうか。
何とか巻き返してくれると嬉しいのですが。



能力の評価は保留としたい
本日の京都10RエルフィンS芝1,600mにファーストフォリオが出走しました。
レース前に考えていたことは登録馬を見てのところで書いた通り。
馬券を買う身ならば怪しい人気馬という感じです。
ただ一口を出資している身としては何とか頑張ってほしいところ。
出来自体も悪くなさそうですし、条件も悪くないと思います。
何とかいい結果を残して欲しいと願っていました。

さて、レースですがスタートは良し。
そのまま先行集団を伺いますが、外からぶつけられるような形になり、嫌がるところを見せます。
道中でも何度か外から被せられるような形で、力んで走っているような感じです。
4コーナーでは先頭を伺う位置に付けますが、そこまででした。
直線に入ると余力無し。
そのままずるずる後退し8着に敗れました。

散々言われていたことではあるのですが、気の悪さを出してしまった感じです。
能力の評価としては保留としたいところです。
いずれにせよ桜花賞はこれでは無理ですね。
オークスに向けて仕切り直しといきたいと思います。
気の悪ささえ出さなければ、本質的には長い距離の方がいいタイプと思います。
次走で巻き返して欲しいと思います。